Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおお。

 
 あと、28人だと教えてもらったよ。笑。
 この放置ブログ、ごめんね。

 ここでブログを始めて、
 心の中、全部だったなぁ。
 全部、吐き出してたし、
 うん、吐き出せてたのだな、と思う。

 今は、ここにいた頃は、
 ホントに、頑なに生きてたなと思う。
 もちろん、自分では、それが正しかったと思えるし、
 わたしに必要だったと思うから、
 うん、歩いてきたんだなと思う。
 よう来たな、ヨボヨボで。笑。

 この頃は、元気になって、
 「元気になったでー」という事にも、
 「ちがうのに・・・」と後から落ち込む事もなくなった。
 うん。

 それでもね、ここ最近感じるのは、 
 元気になっても、慣れても、
 隣にいた大切な人が戻らないのは現実。
 何度も自分に言って、
 何度も繰り返し諦めて、ここまできた。

 慣れたな、元気になったなと思っても、
 ぼーちゃんがいた頃のように、
 くったくない自分ではない。
 ま、なんにも考えてなかったんだけどね。笑。
 
 あるものを、当たり前だと、
 そう思ってる強さみたいなものは、あって、
 その強さは、もうわたしが手に入れることは難しいと感じてる。
 それでも、手に入れたいと思って、
 何とか上を向いてと思うけど、
 それでも、決定的に変わらない現実はあって、
 それで悲しくなったり、辛くなったりする。

 でもね、それは自分だけでない、
 いろんな人がいろんな事で悩んだり、考えたりしてる。
 
 だから、やっぱり、
 歩くときにね、足が重たくなっても、
 こんがらがりそうになっても、
 諦めないようにって思う。

 もちろん、時期はあって、
 どんだけでも自分を守っていい時期もある。
 誰も何も言わない。
 苦しんだなら、
 その次には頑張ろうって、思うはず。
 痛くても、きっと、そう思うはず。

 うん。
 今は、すべてを吐き出す事はないのかも。
 でもそれは、正常になったと言う事なのかも。笑。

 折り合いつけながら、
 これからの長い道を、
 少しずつゆったりと行きたいと思う。

 
 いつもここに寄ってくれている、
 親愛なるあなたに、
 大きな感謝です。


 ありがとう。

スポンサーサイト

ぼーちゃんへの手紙。

 絵文字名を入力してください
 ぼーちゃんよ、ぼーちゃん。
 ぼーは、何処にいる ?
 あの日から、わたしの中にもいてくれるね。
 ありがとう。
 もう五年も経ったね。
 頑張るぞ、と思って始めたブログも、
 書いてみれば、思いきりの浮き沈み。笑。
 こんな奴だと知ってたかな。
 知ってたか。笑。
 
 わたしは、やっぱりぼーには、
 「頑張ってるでしょー」と言っていたいよ。
 「頑張れないよ」とは言えない。
 「わたしは大丈夫」と言っていたいんだ。
 ずっと。
 強がりとも違う。

 ぼーが亡くなって、
 もうほんとぼーの存在は奇跡だなと思ったよ。
 優しくて、ほんと怒られた事なかったし。
 何より、わたしと一緒に歩く事を選んでくれた人。
 奇跡ですー。笑。
 でも不器用で、悪い事すると一番に見つかるタイプで、
 よくわたしに怒られてた気がしない ?
 とても要領がいいとは言えないぼーの事、
 いつも何かやらかさないか厳しく見てた気がする。笑。
 今となっては、そこも愛しいから凄いって。
 今も大好きです。
 今の方が好きかもね。笑。
 わたしと出会ってくれてありがとう。

 ぼーちゃん、これからもよろしく。
 ぼーの事を思ったら、
 いつでも、スタートラインに立てるよ。
 本当に自分にとっての大切なものを
 見つけに行ける。
 上手く見つからなくても、何度でも。
 そんな気持ちに戻れる。

 いつも見守ってくれてありがとう。
 心からありがとう。
 これからも、よろしくね。


                      やこたまより

茶碗。

 絵文字名を入力してください
 今日は、しーたまとわたしの茶碗を買った。
 ずーっとね、
 しーたまが赤ちゃんの時からの、
 丈夫な、うーん、小さなどんぶりみたいなのを
 使っていたので、
 買おう買おうとずっと思ってたんだ。
 なかなかゆっくり好きなのを探す時間もなく、
 チラチラ見ても好きなのがなくて、
 なかなか買えなかった。

 今日は、買うぞとしーたまと出掛けた。
 少し大人チックな雑貨屋さんで見てみた。
 お、かわいいのがある。
 しーたまも気に入った様子。
 と言うか、早く決めて欲しい様子。この野郎。

 「ダイエットや、小さなお子様に」

 と言うだけあって、小ぶりも小ぶり。笑。
 買いました。

 茶碗。
 わたしが最初に買った茶碗は、
 ぼーと付き合ってて、
 でも、結婚するずーっと前に買った。確か。
 色やデザインがすごく好きで、きっと今見ても選ぶ。
 それがわたしの中にあるから、
 なかなか決めれないでいたのかな。

 いつだったか、割れてしまったんだけど、
 今も、茶ダンスに入ってる。
 ぼーの茶碗の中に、わたしの茶碗を入れて、
 置いてある。
 これも、ひとつのお守りかも。

 汁椀はね、
 去年、しーたまとわたしと、あと、ぼーのも買ったんだ。
 ぼーのは、年越しにそば、年始に雑煮をあげるから。
 
 あの年の年末年始は、しーたまと二人で過ごした。
 いつも一緒だったカウントダウンも、一人で迎えた。
 当たり前に二人で過ごした時間があった。
 あのゆっくりした時間も、もう味わう事ない。
 でも、ちゃんと覚えてる。
 そのまま覚えてるから、大丈夫。

 今日は、茶碗は、二つだけ買った。
 もうね、ぼーの分って、一生懸命にならなくてもいい。
 茶碗があっても、なくても関係ないね。
 存在は、それとは別だから。

 ぼーのはね、
 気に入ったのがあったら、買おうかな。
 欲しかったら、教えてよ。sc06

 
 ん ? ぼーも欲しかったって言ってる気がしないでもない。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 

安心感。

 絵文字名を入力してください
 さてと、正直言うと、朝ちょい泣いた。
 
 普通の毎日はどんどん過ぎていって、
 でも、何のタイミングだか、
 ふと、今の現実はなんなんだろうと、
 ぼーのいた安心感を思って泣く。

 いつも自分の中にいるんだけど、
 でも、目の前にいないのは
 何故なんだ、と思う。
 動いてるぼーの事を思う。

 泣くけど、ちょっとだけ。
 またこれがないと不安にもなる。
 だから、ちょっとこれも安心感。

 うん。
 これで落ち込む事はないから、
 これでいい。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 

へいへーい。

 絵文字名を入力してください
 さて、今日は気分を切り替えてますよー。

 最近、どうも住職さんの来て下さる時間が
 早くなっている・・・。
 前は確実に九時過ぎだったのに、
 今日は、八時半だった。
 危険だ。
 旗当番でなかったら、危なかった。笑。

 聞いてみると、こん位の時間がいいそうだ。
 主婦 ? としては、
 八時半ってすこぶる忙しい時間なんだけど、
 「こん位がいい」と言われたら、
 「はい」と笑顔で答える、ほれ、事無かれ主義なわたし。笑。
 毎月気合い入れるぞ。
 きっと、大事な事だ。
 きっと、そうだ。

 という事で、九時過ぎではあるが、
 ひとつ大切な用事は済んだ。
 今日は、残りの用事で街まで行かなくてはいけない。
 バスと地下鉄に乗るよ。
 緊張するよ。笑。

 行ってきますっ。

 お経読んでくれてる間、
 ぼーの遺影を見ていたら、
 昨日くるくるくるくる拭いてたから、
 すごくきれいに見えたよ。

 「頑張るよ」

 と思った。
 力を送ってくれてるのを感じた。

 これ、だいだいのガーべラ。
 元気をくれるぞ。

 だいだい 001
  

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 いつもありがとう。sc06

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。