Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何がどう。

 絵文字名を入力してください 
 前に、ブログを新しくしたのは、
 ここでは弱音というか、愚痴と言うか、
 普通の生活の中で感じるストレスみたいなものは、
 ここでは書きたくなかったんだよね。
 で、引っ越しして、
 いろんな事を自分の現実として、やって行きたかったというか、
 いろんな事含めて自分の人生としてしっかり受け入れたとこから
 スタートしたかったんだよね。
 振り返れば
 ここは、現実として受け入れる為に必死だった場所。

 向こうのブログは、割と普通の日記になってるかなぁ。
 どうだか ? 笑。

 でも、ここでふと思った事を呟やいてて。
 それはそれでいいなぁと。
 何がどう違うのかわかんないけど。笑。
 向こうでは、そうシリアスでないわたしなのか。笑。

 でもまあ、何でもありだね。
 
 ぼっちりぼちぼちで、やってます。
 気まぐれなわたしも、ありかもね。笑。
 
 いつも付き合ってくれてありがとう。


 四月の魚と青い空Ⅱ ← しょうもない日常日記。

スポンサーサイト

思う事。

 絵文字名を入力してください
 たくさんある後悔。
 どうしようもない思い。
 消えそうもない。

 でも、大丈夫なんだよ。
 少しずつ小さくなる。
 大丈夫。
 
 あなたの好きだった人は、とても優しい人。
 いまでも、いつまでも、あなたを大好きだよ。

 考えたんだ。
 ボクにも後悔はある。
 どうしようもなく後悔した。
 今でも消えないものもある。
 でも、想いは変化する。
 それは、決して悲しい事でも寂しい事でもなく、
 ちゃんと生きていくのに、その方がいいから、
 そうしてくれるんだ。
 大切な人がそうしてくれる。

 大切な人とあなた。
 今は1つになったんだ。

 あなたが後悔して悲しむのは、今それが必要だから。
 悔んで、どうしようもなくて、
 でも、あなたなら、ちゃんと前に進める。
 そんな事は、大切な人はお見通し。
 今のどんな時間も、あなたには必要。
 あなたと大切な人が繋がってる証拠。
 これからも、繋がっていく証拠。

 ボクやあなたの大切な人は、
 ボクやあなたが思うより、はるかに大きくて優しいんだな、これが。

 だから、大丈夫。
 そのままで大丈夫。


                                 ものぞう



 

23日だった。

 絵文字名を入力してください
 やっぱり、わたしにとって「23」は特別な数字。
 好きな数字。
 今日は、いや、昨日は月命日だった。

 お坊さんと、わたしと、よそ事なんか考えながら、
 でも、いつも改めて「ありがとう」と思う。
 それしか浮かばない。
 ぼーちゃん、ありがとう。

 そうそう、ちゃんとしーたまは帰ってきたよ。
 疲れ果てた顔してたけど。笑。
 最近は素直に言う事聞かなくなってきたよ。
 叱るわたし。
 でも、するとね、
 わたしがわたしの悪いところに気付くんだな、これが。
 学びだらけだな。笑。
 
 ぼーがいたら、そんなに叱らないパパだったろうね。
 わたしが叱った後は、なだめてくれたのかな。
 上手く出来なくて、わたしが指図してたのかな。笑。

 考えてみるけど、そんだけ。
 見えないけど、いないって事じゃない。
 そう感じてるから大丈夫。

 もっとちゃんとしてなきゃね。
 一人で考えると、これでいいのか、どうなのか、
 些細な事でもわからなくなる事があるよ。
 でもさ、少しずつ自分を信じられるよう、
 コツコツ生きてるつもりだよ。
 腐らず。
 ぼーの知っての通り、真面目なわたしですから。
 真面目すぎるわたしですからぁ。笑。

 なぜ、笑う。
 笑。


 

お願い。

 絵文字名を入力してください
 今日、しーたまが野外学習に出掛けたよ。
 緊張して、でも我慢して行ったよ。
 みんな手を振ってたけど、
 しーたまのは、何故か手招きだったよ。笑。
 頑張れよ。

 朝は、お経なんか上げてみたりして、
 ぼーにお願いした。
 ぼーが見ててくれるから大丈夫。
 なんとか楽しく過ごしてくるだろう。

 金曜日はどんな顔して帰ってくるかなぁ。
 頑張れよ。

 待ってるぞー。
 

幸せ。

 絵文字名を入力してください
 幸せを感じるのは素敵だね。
 でも、少しでも余裕がなくなると感じるのが途端に難しくなる。

 今日買い物に行ったんだ。
 したら、また買い物カートが放置されてる。
 カゴも。
 
 こういう時は、腹立てる。
 なんでこの少しの事で出来ないんだろうかと。
 で、それを片付ける訳なんだけど、
 わたしは出来た人ではないので、いつものように、
 「カートを放置していく人よ、いい事した分、
 わたしの方が幸せになるのだ」
 「損しちゃうかもよ」
 なんて事をチラッと思う訳。
 それでも、しないよりはいい、という事で、
 わたしは少しの幸せをもらう。
 それでいいのだ。

 ほら、わたしはさりげなく気遣いが出来る人になりたいの。
 それって簡単じゃない。
 店の中、なぜか大きな掃除機で掃除してた。
 すると太いコードがあって、カートが引っ掛かる。
 それを乗り越えられない人がいて、
 ひょい、なんてねカートの頭を持ち上げて通したの。
 「ありがとう」
 なんて言われてね、また少しの幸せもらう。

 でも、こちらの親切は、まだまださりげなく、ではない。
 見た目はそうであっても、
 心は、お、今さりげなく出来たんじゃないのか、と
 思ってる時点で、さりげなくない。
 ここは、まだまだ勉強が足りないな。


 笑。
 なんて、くだらない事を書いてるわたしは、
 紛れもなく、今幸せって事だよね。
 感謝です。

 アホな記事だね。笑。
 見てる人少ないから、いいさね。
 キャホランラン。



あれあれ。

 絵文字名を入力してください
 ふとした事で、ぼーの顔を見たんだよ。
 家の中のあちこちにある、ぼーの顔。

 どれも、ぼーなのに、どれも違うような。
 だから、細かく頭の中で、ぼーを描いた。
 温度のあるぼーの顔。

 チクチクしたひげも、伸びると丸まってくる髪の毛も、
 こんなにリアルに思い出せるのに、
 なんでぼーは亡くならないといけなかったんだろう。

 答えがないけど、やっぱりそう思う。

 会いたいなぁ、話したいなぁ。
 何話していいかわかんないけど、会いたいなぁ。
 あごでも触ってみたいなぁ。

 五年半何とかやってきたよ。
 でも、ぼーの事を正面から考えると、悲しいな。
 ぼーの失ったものを考える。辛い。
 
 でも、今のぼーが辛い辛いと言ってるかと言えば、
 きっと違うね。
 だから、少しずつ、気持ちに折合いつけながら、
 前に前に進まないとね。
 これまで来たように、これからもね。

 本当に、ぼーが好きだなぁ、わたしは。
 まいるなぁ。

 ぼーは、まいったかって思うかなぁ。
 思わないなぁ。
 泣いてるわたしを見たら、きっと何も言えないんだろうね。
 困った顔が浮かぶよ。
 だから、やっばり、笑ってないとね。

 明日も、ちょっと頑張るよー。

Appendix

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。