Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうがない。

 絵文字名を入力してください
 昨日は久しぶりに来たよ。
 24時間テレビのドラマなんて見ちゃうもんだから、
 それは来るよね。

 以前は、見れないドラマも多かった。
 今も、病院ものは見ない。
 死別のものも、わざわざ見る事もない。
 でも、昨日は見てしまった。

 したら、会いたくなった。
 本当はいつも会いたいけどさ、諦めたフリしてるんだよ。
 何してても涙が出てきた、あの頃。
 一人で夜中起きてた。
 今は、いつもは泣いてないよ。
 でも、やっぱり一人で遅くまで起きてる。
 何もなくても、夜更かしばっかりしているよ。

 もう夏休みも終わって、
 いろいろ気を張ってないといけないなぁ。
 気を張らずにはいられない。
 
 気合入れずに、いないとね。
 まだ役員の仕事も始まるし、七回忌の事もあるし、
 力抜いてないと、ガチガチに疲れちゃうもんね。

 力抜く、それが難しいんだよね。
 頭でわかってても、
 なかなか上手にならないよ。

 深呼吸、深呼吸。
 
スポンサーサイト

もっと。

 絵文字名を入力してください
 わたしって、かなり自由なんだなぁと思う。
 自由で、自由だから責任もある。

 大袈裟な事じゃなくても、
 もっと自由でいいんだろうなぁ。

 必死だった自分も、少しは楽に考えるようになった。
 でも、また違う場所で、一生懸命考える自分がいる。

 結局のところ、1つな縄が解けても、
 また新しい縄に縛られている事に気付く。
 もちろん、誰かに縛られてるのではなく、
 自分で縛ってるに過ぎないんだけどね。
 いらないと思っても、
 いやいや、やっぱりなくてはならない縄なんだと思う。

 そんな風にしか生きられないのかも知れない。
 でも、もっともっとどうでもいい事はどうでもいいやと生きたい。
 縄はありつつね。

 シンプルに、わたしはどうありたいのか。
 どうすべきなのか。
 迷うたび、立ち止まる度、自分に問いかける。

 いつか答えがでるだろう。
 出るだろう。
 信じよう。


この季節。

 絵文字名を入力してください
 お盆が過ぎて、命日までのこの時期は、
 いつもよりもあれこれ考える。

 いつも思うけど、亡くなった人を思い出す、
 なんて事はないんだよね。
 いつも頭の中にの心の中にいて、
 だから、思い出すとか忘れるとか、そういうもんじゃないね。
 共にある、うん。

 いろんな事に慣れて、
 いろんな心の変化があって、
 逆に変わる事がなかったり、
 思い悩んだり、歯がゆいと思ったり。

 繰り返し。

 自分のすべき事、必要な事、大切な事、
 それをちゃんと見なくちゃいけないね、いつも。
 
 全部そう。
 いつだって、何かを教えようとしてくれている。
 どうあるべきかを、考えるよう、何かを伝えてくれている。

 誰かが言ってた。
 その言葉がピッタリだと思った。

 亡くなった人、大切な人が、わたしの宗教だって。

 その通りだなぁと思う。
 一人一人が大切な人を思って、まっすぐ生きようとする。
 誰かに教わるんでもなく、教科書を読むのでもなく、
 自分で考え、時間はかかっても、
 自分なりに答えを探して歩く。
 それが一番に教えられている事なんだと思ってる。

 弱くて浅はかで、
 その事をいつも知りながら、
 繰り返し繰り返し、生きるのだ。


 全くもって浅はかで迷いの多い自分に、
 コラーッと叫んでおく。

 でも、そんな重くならずに行こう。
 あは、あはは。


時々。

 絵文字名を入力してください
 今だけ、
 ちょっと疲れてます。
 これでも、時々、逃げたくなったりもします。
 まぁ、大した事じゃなくてもね。
 でも、わたしの人生、それが一番出来ない事だと知ってます。

 恵まれてます。
 贅沢です。

 みんな仕事して、母親して父親の分も頑張ってみようとしたり、
 うちの事したり、元気だったり、から元気だったり。

 よし、贅沢だ。
 頑張ろう。
 反省、反省。


変わらず。

 絵文字名を入力してください
 来週は、お盆に入る。
 特に何もしない。提灯を出すくらいかな。
 でも、なにとなーく、
 お盆の事を意識してる自分がいる。
 仕方ないよね。はい。

 この頃のしーたまは、生意気で態度が悪くなる事も多々あり。
 月曜日は、一日中実家に放置。
 電話もしなかった。
 今日は、じーちゃんがいろいろ話ししてくれたらしい。
 内容はちゃんと聞いてないけど、
 ぼーの事を話していたら泣いてしまって、
 しーたまを驚かせたかもしれないとだけ、連絡があった。
 しーたまには、いろんなこと、どこまで理解できるのだろう。
 それは、しーたまが大人になってからの事。
 
 いろんな事は仕方ない。
 ぼーの事も、仕方ない。
 そう思う事でしか前に進めないんだから、仕方ない。
 
 でも、やっぱりぼーの辛さを考えると、
 そこは仕方ないとは思えない。
 今のわたしは仕方ないと思うけど、
 やっぱりぼーの事は思えない。変わらない。

 仕方ないと生きるけど、そこは仕方ないと思えない。
 そこは気持ちが整理されるなんて事はない。
 でもだから、わたしは頑張るしかないと思えるんだろう。

 本当は、いつだって、
 ぼーにはやっぱりいて欲しいと思ってる。
 あの頃みたいに、当たり前に隣にいて欲しいと思っている。
 何も考えずに、言いたい事言えた。
 あの日から、考えずには、何も出来ないよ。
 6年経とうとしてるのに、ここは何も変わらない。
 いっばい笑ってるのにね。
 元気にもなったのにね。

 もっと、頑張れるはず。
 柔らかく、しなやかに。

 

Appendix

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。