Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越える。

 絵文字名を入力してください
 今日の午前中、ぼーの両親から
 しーたま宛てに書留が届いた。
 明日が、しーたまの10歳の誕生日だからだ。

 でも、去年は、誕生日も正月も何の連絡もなかった。
 しーたまが楽しみにする子じゃなくて良かったと
 内心思っていた。
 楽しみにしていて、
 何の連絡もなかったら寂しい想いをするから。

 ぼーの両親とは・・・・


  長くなりますよ。笑。

 ぼーの両親とは、ものすごく大変に揉めた。
 いろいろ冷静に考えても、
 いろんな気持ちを配慮しても、
 許す事が出来ない事ばかりだった。
 態度も、言葉も。
 親戚はもちろん右にならえで、
 49日は大変に針のむしろ状態だった。
 誤解される事が一番嫌なわたしも、
 どう思われてたとしても、もういい、と思ったんだった。
 自分は間違っていないと自信があったから。
 その位必死に考えたから。
 ぼーの事だけを必死に考えてたんだ。
 ただ、恐ろしい鬼嫁伝説ができ上がっていたに違いない。

 でも、ある時から、怒りをしまった。
 心の一番底にある箱に押し込めた。
 人を憎んでもいい事はない。
 怒っているのは、心にも体にもよくない。
 だから、許す事が出来ないのは出来ないとしても、
 その感情は切り捨てた。
 それで、自分を楽にする事が出来た。
 当時、ぼーの母親呼びだして、
 本音で向き合ったりもした。

 ぼーが亡くなってから、二年経たない頃だったか、
 ぼーの父親が倒れた。
 それから、車イスになり、言葉もほとんど話さない。
 しーたまが一年の頃、一度会わせに行った。
 わたしも、感情は殺して一緒に行った。
 許せない気持ちもあるはずだが、
 車イスを押す事は何とも思わなかった。
 食べ辛そうにしているのに、
 手を貸す自分がいた。
 それまでも、何かあれば、
 電話させて、写真を送ったりビデオを送ったりしてきた。
 ただ、ぼーが喜ぶと思うから、してきた。
 きっと、感情とは別に普通に接する事が出来るのは、
 ぼーが、喜んでくれると思うから。
 そんだけなんだ。

 今日も、しーたまに電話させた。
 「ママはいいからね」
 と言っておいたが、向こうから代わって、と
 言われたらしい。
 話した。
 自分でも驚くくらいに優しい気持ちで話していた。
 逆に、義父を介護している、
 義母の事を心配している自分がいた。
 義父の体の事も、心の事も、聞いてる自分がいた。

 本当はね、義母、義父という言葉は使いたくない。
 ぼーの父親、母親と書くとわかりづらいから、
 義母、義父を使ったんだ。

 でも、ぼーを産んでくれた人たちだ。
 電話の向こうで話せない義父が泣いていた。
 「頑張ってね。またしーたま連れていくから」と言った。
 泣けてきた。
 なんの涙だったかわからない。
 電話を切った後、しーたまも何か感じていたのだろう、
 二人で抱き合った。

 「しーたまの声聞くと、顔見ると、
 パパのじーちゃんばーちゃんは元気になるんだから、
 元気あげようね」 
 
 そう言うと、しーたまは頷いてた。
 近いうちに連れて行こう。
 わたしがね、
 今でもぼーにしてあげれる事があるとしたら、
 きっとこういう事だ。
 あんだけ憎いと思ってた時もあったのに、
 怒っていた時もあったのに、
 それと同時に、
 ぼーが両親にしてあげれるはずだった事を
 出来なくなってしまった事、
 それもきっと悔んでいるだろう、
 そんな思いがわたしの中にあったのも事実。
 だからこれも、ぼーがわたしの中に残したものだろう。

 ぼーちゃん、
 近いうちに、
 しーたまをあなたの両親に会わせに行くよ。
 前に会わせに行った後、
 実は義父のリハビリの為に、
 子供用の木製の玩具を買ったんだ。
 でも、渡さなかった。
 あれから三年、今度持っていこうと思う。
 何処にあったかな。

 時間が経って、
 また壁が、目の前に来たんだなと思う。
 でも、もうこの壁は高く感じない。
 きっと、楽に越えられると思う。
 これもね、ぼーがいるから越えられる壁だよ。
 ありがとう。

 やっぱりさ、最終的には、
 「ぼーは、いい人を嫁さんにもらった」がいいよね。
 もちろん、ぼーにも褒めて欲しいしさ。どはは。
 しーたまの事もさ、
 「ぼーの娘だから、優しく育ってます」
 と、そう伝えといたよ。
 
 ね、前から結構図々しいとこあったよね、わたし。笑。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。