Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2265]

たまに私も、昔の事をいろいろ思い出すことがあります。でも、それも良い思い出になりますよね!!また、寄らせてもらいます。私の所にも、遊びに来てください 

[C2266]

理緒さん☆
訪問、コメントありがとうございます。

思い出は色褪せずに残ってくれるので、
何とか前を向いていられます。^^
ありがとうございます。
  • 2008-11-02
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/1208-1883684b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

茶碗。

 絵文字名を入力してください
 今日は、しーたまとわたしの茶碗を買った。
 ずーっとね、
 しーたまが赤ちゃんの時からの、
 丈夫な、うーん、小さなどんぶりみたいなのを
 使っていたので、
 買おう買おうとずっと思ってたんだ。
 なかなかゆっくり好きなのを探す時間もなく、
 チラチラ見ても好きなのがなくて、
 なかなか買えなかった。

 今日は、買うぞとしーたまと出掛けた。
 少し大人チックな雑貨屋さんで見てみた。
 お、かわいいのがある。
 しーたまも気に入った様子。
 と言うか、早く決めて欲しい様子。この野郎。

 「ダイエットや、小さなお子様に」

 と言うだけあって、小ぶりも小ぶり。笑。
 買いました。

 茶碗。
 わたしが最初に買った茶碗は、
 ぼーと付き合ってて、
 でも、結婚するずーっと前に買った。確か。
 色やデザインがすごく好きで、きっと今見ても選ぶ。
 それがわたしの中にあるから、
 なかなか決めれないでいたのかな。

 いつだったか、割れてしまったんだけど、
 今も、茶ダンスに入ってる。
 ぼーの茶碗の中に、わたしの茶碗を入れて、
 置いてある。
 これも、ひとつのお守りかも。

 汁椀はね、
 去年、しーたまとわたしと、あと、ぼーのも買ったんだ。
 ぼーのは、年越しにそば、年始に雑煮をあげるから。
 
 あの年の年末年始は、しーたまと二人で過ごした。
 いつも一緒だったカウントダウンも、一人で迎えた。
 当たり前に二人で過ごした時間があった。
 あのゆっくりした時間も、もう味わう事ない。
 でも、ちゃんと覚えてる。
 そのまま覚えてるから、大丈夫。

 今日は、茶碗は、二つだけ買った。
 もうね、ぼーの分って、一生懸命にならなくてもいい。
 茶碗があっても、なくても関係ないね。
 存在は、それとは別だから。

 ぼーのはね、
 気に入ったのがあったら、買おうかな。
 欲しかったら、教えてよ。sc06

 
 ん ? ぼーも欲しかったって言ってる気がしないでもない。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 
スポンサーサイト

2件のコメント

[C2265]

たまに私も、昔の事をいろいろ思い出すことがあります。でも、それも良い思い出になりますよね!!また、寄らせてもらいます。私の所にも、遊びに来てください 

[C2266]

理緒さん☆
訪問、コメントありがとうございます。

思い出は色褪せずに残ってくれるので、
何とか前を向いていられます。^^
ありがとうございます。
  • 2008-11-02
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/1208-1883684b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。