Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C287]

私にとって、やこたまさんとネット上で知り合えた事は、ブログをやりはじめて一番良かったな、と思う出来事です。
やこたまさんが歩んでおられて来たその年月、その葛藤、今私にも同じように訪れています。
やこたまさんの文章を読むと、一番感情にしっくりくるんですよ。
やこたまさんがブログやっていてくれて、ちっぽけな私がどれだけ救われた事でしょう…
これからもお世話になりますです~^^
  • 2007-06-16
  • 投稿者 : keitan mama
  • URL
  • 編集

[C288]

keitan mamaさん☆
いつもありがとう。
こんなカメの歩みなわたしのブログで
救われるだなんて、涙出ます。
わたしも、死別直後はネットをさまよい、
いろいろなサイトで救われました。
そして、この年月が経ち、自分の気持ちにまっすぐに
誰とも違う、自分だけのスピードで歩いて行こう、
歩いて行けそうだな、という思いから
独り言ブログを始めました。
この通り、のんびりしてますが。笑。
急いだって、いい事ないとか思ってるなまけものです。

わたしのようにノロノロしてても大丈夫 ! が
セールスポイントでしょうか。笑。

いつも本当にありがとう。
今後もよろしくね♪


  • 2007-06-16
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/125-2acce1c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大切な・・・。追記。

 絵文字名を入力してください
 ぼーが亡くなって、大切なものってそうそうないんだ、と
 いう事を知った。
 自分にとって何が大切なのか、何が必要で、何が要らないのか、
 そんな事をすごく考えて過ごすようになった。

 ぼーが亡くなってから、三年半が過ぎて、夏が終われば
 4年経つことになる。

 ぼーが亡くなって、どんだけかの間、本当に何も無くなったな、
 と思ってた。
 それは、しーたまもいるし、両親もいる。
 大切なものは、側にあったけど、
 それでも、知りあいや友人、それまでの自分さえも、
 リセットになった。
 誰もわたしの気持ちはわかってくれない、と
 思ってたからだと後で気づくんだけど。
 その時はただ自分の感情と向き合う事しか
 できなかった。
 知人の一言や、友人の一言に傷ついた。
 でも、それは仕方のない事だったんだ。
 だって、誰も伴侶を亡くした気持ちはわかるわけなくて、
 それに、自分の気持ちをわかって欲しい、と思う
 自分が図々しいんだと、そう考えるようになった。

 相手に求めすぎな自分。
 わかってもらえなくて当たり前。

 でも、ぼーが亡くなる前までの友人や知り合いに会うのは
 ずっと辛かった。
 元気にしてる自分、心の中を正直に話せない自分。
 そんな自分でいる事がひどく疲れて辛かった。
 作った自分でいる事ができなかった。
 だから、離れた。
 それで、自分を守ってたように思う。

 この年月が経って、今は何も考えなくなった。
 人前で元気な自分でいても、もう苦しくない、そんな風に
 変化してきた。
 
 何も相手に求めない、そんな風に変わったからかもしんない。
 人に何も求めない、って少し悲しい事なのかもしんないけど、
 今はそれでバランスをとってる。

 そして、自分にとって大切なものも、
 これから増やしていけばいい。
 きっとこれから見つける大切なものは、
 わたしにとって、本当に大切なものだと思うから。
 そう、なくしたはずのぼーちゃんも、しっかり
 自分の中に存在してた。

 だから、焦らず、チビチビと歩くのです。
 
 そして、今、そこにいるあなたも、
 わたしにとっては、大切です。
 だって、こーんなへぼいブログ見てくれてるんだから。
 ほんとーに。笑。
 ありがとう。えがお2


 
スポンサーサイト

2件のコメント

[C287]

私にとって、やこたまさんとネット上で知り合えた事は、ブログをやりはじめて一番良かったな、と思う出来事です。
やこたまさんが歩んでおられて来たその年月、その葛藤、今私にも同じように訪れています。
やこたまさんの文章を読むと、一番感情にしっくりくるんですよ。
やこたまさんがブログやっていてくれて、ちっぽけな私がどれだけ救われた事でしょう…
これからもお世話になりますです~^^
  • 2007-06-16
  • 投稿者 : keitan mama
  • URL
  • 編集

[C288]

keitan mamaさん☆
いつもありがとう。
こんなカメの歩みなわたしのブログで
救われるだなんて、涙出ます。
わたしも、死別直後はネットをさまよい、
いろいろなサイトで救われました。
そして、この年月が経ち、自分の気持ちにまっすぐに
誰とも違う、自分だけのスピードで歩いて行こう、
歩いて行けそうだな、という思いから
独り言ブログを始めました。
この通り、のんびりしてますが。笑。
急いだって、いい事ないとか思ってるなまけものです。

わたしのようにノロノロしてても大丈夫 ! が
セールスポイントでしょうか。笑。

いつも本当にありがとう。
今後もよろしくね♪


  • 2007-06-16
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/125-2acce1c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。