Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計。

 絵文字名を入力してください
 知らなかった。
 自分だけの時計がある事。

 大切な人を亡くしてからは、
 何もかもが止まったようで、
 周りと違った世界に入り込んでしまったようだった。
 ただ戸惑うばかりで、
 泣いたり叫んだりだった。

 でもね、
 自分の心に問いかける、それが少し出来るようになった時、
 自分だけの時計が、
 胸の真ん中で、優しく動いてる事に気付いた。

 他の誰とも違う、自分だけの時間を刻んでいる。
 自分がここちいい速さで回る。

 それまではずっとさ、
 誰かの時計で動いてたんだって気付いた。
 焦ったり、強がったり、無理したり。
 誰かの時計は、ここちよくない。
 苦しみを作りだす。

 あなたの胸にも、
 あなただけの時計があるよ。
 優しい秒針の音がしてる。

 それでもね、
 すぐに誰かの時計で動きそうになる。
 
 そんな時は、ちゃんと感じてみるんだ。
 自分の胸にある、
 自分だけの時計。

 誰にも、何にも関係ない。
 早くでも、ゆっくりでも、いい。
 あなたがここちいい速さで回ってる。

 きっとね、
 わたしの、あなたの大切な人がくれた時計だね。
 そう思うんだ。


 あなたへ


スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。