Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C35]

質問の意味を理解してなかったのと違うかな。
なんだか答えがとんちんかん。

住職さんには住職さんの
思うところがあるのだろうけど
ちょっと心ない言葉だねぇ。

そもそも
不幸比べや幸せ比べをするほど
無意味なことは無い。
だってその定義はみんなそれぞれ違うんだもの。

もしかしたらその住職さんは
幸せじゃないのかもしれないね?
  • 2007-03-24
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C36]

そうだね。
子供をどこかに連れていきたい、と言った時点で
「ぜいたく」と思ったようだった。
あとは聞こうとしてなかったような・・・。

そう、考えたら、住職さんも幸せである、とは限らないね。
みな大変だ、その中の一人なのかもしれない。
もともと、すごいものに思いすぎだったのかも。
もうちょっと控え目にしてみるわ。笑。
  • 2007-03-24
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/16-da5e33c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

下を見て、上は見ない?

 今日は、月命日という事でお坊さんにお経をあげてもらった。
 ほんとは明日だけど、仕事の都合で今日。

 それで、少し思ってた事を聞いてみた。
 「住職さんの回っているところで、うちと似ているところは
 ありますか?」って。

 わたしは、今同じような境遇にある方が、もし近くにいて、
 力を合わせれたら、子供とのお出かけとか、自分たちの気持ちの
 共有なんかができて、励まし合えたらすごい事だな、なんて
 考えたんだけど、わたしが浅はかでした。
 住職さんは
 「子供と出かける事を考えれるのは恵まれているからで
 もっとかわいそうな人もいるから、今生活できてたら
 それでよしとしないと」という事だった。
 子供の成長に気を揉める、というのは、それだけで
 幸せな境遇なんだと。

 「下を見れば、旦那さんが亡くなって必死で生きてる人もいる。
 癌になった人もいるし、お酒を飲んで肝臓を悪くして
 辛そうな人もいる。あなたは元気そうな顔してるから
 いいじゃない」とも言ったな。
 お経を読んで回っていても、
 かわいそうな所は本当にかわいそうだと言って帰った。
 
 「わたしは主人が亡くなっても、両親の近くにいる事ができてるし
 子供を優先に考えれる環境にあるので、とても恵まれていると
 わかっているし、自分は幸せだと思ってる」
 と言いながら、なんだか悔しくて泣けた。
 涙がボロボロこぼれた。
 自分は不幸だなんて思ってない、自分ばかりじゃないのも
 知ってる。理由は違っても大変な人はたくさんいる。
 それを自分だけ大変だと思っていたらいけないといわれて
 辛かったんだ。

 なんかね、住職という職業の人にそう言われたのが辛かった。
 
 わたしみたいな人は、下を見て
 「わたしは恵まれてる」と思い、
 上は見ないようにして生きるのが正解なのかな。

 わたしもここで黙ってればかわいいが、
 引き下がれない頑ななとこがある。

 はい、お寺に電話しました。笑。
 住職さんのお母様は、以前も話を聞いてくださり、電話口に出ると
 励ましてくれる。
 で、住職さんが言った事には
 「男はね、女の人がフッと何でもない事を話したい気持ちが
 わからんっ!子供の事、あれこれ考えるのも、母親なら当然だけど
 男はわからんのだ!袈裟を脱いだらただの人だ」と、
 とても励ましてくれた。
 わたしが悔しかった部分を理解してくれて、
 そんな言葉を言ってくれたんだ。
 
 お母様の言葉「今幸せだと思える事は、確かに恵まれてる。
 でも、そんな風に考えられるまで頑張ってきたって事だよ」
 涙が溢れた。

 
 お母様に感謝。大人げなかったわたしに反省。 
 ま、住職さんにはお経だけあげてもらおう。
 でも、そういう事を言う人にお世話になり続けるのも疑問だ。

 わたしは毒を持っている。←こわっ。

 さ、明日はまた笑うぞ。ケツバシバシッ!!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C35]

質問の意味を理解してなかったのと違うかな。
なんだか答えがとんちんかん。

住職さんには住職さんの
思うところがあるのだろうけど
ちょっと心ない言葉だねぇ。

そもそも
不幸比べや幸せ比べをするほど
無意味なことは無い。
だってその定義はみんなそれぞれ違うんだもの。

もしかしたらその住職さんは
幸せじゃないのかもしれないね?
  • 2007-03-24
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C36]

そうだね。
子供をどこかに連れていきたい、と言った時点で
「ぜいたく」と思ったようだった。
あとは聞こうとしてなかったような・・・。

そう、考えたら、住職さんも幸せである、とは限らないね。
みな大変だ、その中の一人なのかもしれない。
もともと、すごいものに思いすぎだったのかも。
もうちょっと控え目にしてみるわ。笑。
  • 2007-03-24
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/16-da5e33c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。