Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/197-f02e7738
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

引出しの中。

 絵文字名を入力してください
 見る気はなかったんだ。
 寝ようと思ってた。
 けど、見てしまった。
 「家族へのラブレター」。
 これは、実話だから、見るとダメだ。
 他にも、実話でない悲しい話がいわゆるヒットしたけど、
 あれは、愛する人と一緒に見る映画だなと思う。
 から、見てない。興味もない。

 今夜は久しぶりに結構泣いてしまった。
 なんだろう、画面の中の悲しさに泣くのではなく、
 感情があの時に戻る。
 死というのは、どうしたって残酷だ。
 目と目を合わせて会話してた人が、
 冷たくなって動かなくなる。形が無くなる。
 この事実と向き合うのは、どうしたらできる?
 今のわたしは、気持ちの整理はつけている、
 でも、どうやったって整理のつかない思いはある。

 ぼーか逝ったのは、突然だった。
 何の言葉もなかった。
 好きだって、大好きだと伝えたかった。
 たくさんの言葉と想いを持たせてあげたかった。
 でも、それはできなかった。
 
 冷たくなったぼーに、ずっとくっついてた。
 寂しい思いさせたくなくて、くっついてた。
 でも、想いは伝えられなかった。
 心の中で、いくら話しても、返事はないのだから。

 たくさん泣いても、いいんだ。
 悲しいのは当たり前、それは消えない。
 何も言えなかったぼーだって辛かったろう。
 逝かなくてはならなかったぼーの方が辛いね。
 それがわかるから、ちゃんと生きたい。
 
 この感情は、わたしの引出しの中にある。
 ずっとある。
 もう、そんなに開けたりしない引出し。
 でも、ずっとあるね。
 開けると、悲しいけど、でも、すごく大切。
 愛しいよ。

 あぁ、こんなに泣いてどうしましょうか。
 でも、大丈夫。
 明日はちゃんと楽しんできます。
 バッチリです。
 ぼーは、「やこたまって、冷たいとこあるよな」とか
 言ってた事あるけど、こういうとこ?
 でもさ、明日、ドヨーンとしてるのが正解か?
 楽しんだ方がいいでしょー?
 わたしの優しさ知らないんじゃないのー? 
 ね、ぼーちゃん ?
 わたしって、ぼーには強気なんだよね。sc06
 
 
 
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/197-f02e7738
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。