Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C95] お気持ち、痛いほどわかります。

私も宙ぶらりんです。
同じくなんで彼はこんな若さで逝かなくてはならなかったんだろうか、と毎日考えます。
そして同時に私がもっと、どうにか何かできたんじゃないかな、と考えます。
そしたら結末は違ってたのかな。でも時間が戻る事は絶対にないし、過去を変える事なんて、例え神様でもできないし。
だから毎日を一歩一歩進んでいくしかできないんですよね。
多くの後悔を胸に…
でも私も彼と出会って、恋して、結ばれて。彼で良かったと思ってるから、きっと女としては、良い人生なのかもしれないです。
後は子供の為に、母として人生を歩みます。
もう女として生きる事は絶対にないですから。
  • 2007-04-14
  • 投稿者 : keitan mama
  • URL
  • 編集

[C96]

読んでいて、胸が痛くなりました。
でも、一人じゃないですもの。やこたまさんは
幸せな人だと思いますよ。

私は逆で、夫に「死んでくれ…」とかよく思ってしまいます。
まだ30過ぎたばかりなので、よっぽど事故でもあわないと
死なないでしょうけれど…。
夫は私のことが好きではないとはっきり言います。
愛してないって。私はただの家政婦だって。

1年前から夫には、他に好きな人がいるのです。
職場不倫だったので、夫には仕事を辞めてもらって
むりやり彼女と引き離した(不倫だから当たり前だけど)
のです。
夫は、私がよく家のことも何もかもやるので、
満足しているようですが
私のことがもう好きではないので、それが苦痛みたい。
でも離婚はしないんだって。
もともと子供できにくい私だったけど、
去年突然そんなことがあってから
子供ができるようなことももちろんしなくなって…。

一緒に住んでいるのに私はいつもひとりぼっち。
そんな状況、嫌だっ!!!て何十回も叫んだけど。
それこそ宙ぶらりん。いっそのこと、離婚してくれたら
私だってまた他に愛してくれる人がでてくる可能性もあるのに。

だから、やこたまさんのことはとっても幸せな人だなって
感じます。最後まで愛してくれたご主人の思い出と
かわいいお嬢さんがいらっしゃるから。
お嬢さんと一緒にこれからもっと幸せになると思いますよ^^
ファイトッ!

[C97]

幸せの形・・・。
わたしは、幸せである、と思うのは、ぼーが亡くなって
不幸になったと、絶対にそうしたくなかったからです。
ぼー本人が一番辛いのに、わたしたちが辛いと言っては
ぼーは益々辛いだろう、とぼーが亡くなった時から
そう考えてきたからです。
これが、今のわたしの幸せの形かな。

keitan mamaさん♪ありがとう。
亡くなる人はいい所ばかり残していって、
その変わり、残された人には後悔ばかりが残される。
ずるいな、と思います。
本当に一歩一歩進む事しか残されてないですね・・・。
それからkeitan mamaさんには、母としてだけではなく、
keitan mamaさんとしても生きていって欲しいなって
思います。←わかりづらいですね。笑。
「女」としての人生はいらなくても「人」としての出会いを
ご主人がどこかで用意しているのかも知れないです。
それもキレイにラッピングしてね☆
うちは、「ないよ」と言ってる気がする。笑。


やすさん♪ありがとう。
やすさんからもらったコメントを読んで、わたしも
胸が痛くなりました。
わたしは、ぼーがいた頃、絶頂に幸せだったかと
いうと、そう思っていなかった。
その時は幸せである事に気付いてなかったんですね。
それは今考えると、わたしの未熟さ。
いっぱい大切にしてもらってたのに・・・。
そして、どんな事があってもそこにいてくれる人だと思って
いましたが、逝ってしまいました。
今、ごめんね、と言いたくてもどうしようもない。
だから、後悔ばかりなんですね。
どうしようもないんです、わたしって。はは。

わたしは、やすさんの事何も知らないですね。
けど、優しい、一生懸命な人だと思ってます。
だから、やすさんは幸せでいて欲しいです。
やすさんらしく過ごせる毎日が来るように、ただ願います。
そう思っています。






  • 2007-04-14
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/40-e9e092ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

わたしの中の理由。

 絵文字名を入力してください
 しーたまとわたしの新年度の一週間が終わった。
 しーたまも三年生で、少し気が引き締まってるような?
 そんなような気がしないでもない。笑。

 今は、テレビもスペシャルが多いね。
 今日は、懐かしの歌、みたいなのがやってたけど、
 軽く20年前でも懐かしいという感覚じゃないのは
 なんでだろうか?この前みたいだが・・・。 ̄□ ̄

 音楽はすごいなといつもこういう番組を見ると思う。絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
 その曲が流れていた頃が、ついこの前のように蘇るようだから。
 だから、よくぼーがいた頃を思い出す。
 最近の歌は、「あぁ、ぼーは知らないんだな」と
 ぼんやり思ったりする。

 なんでぼーは、あんなに若いのに逝かなければ
 ならなかったんだろ。
 なんで?に答えがなかったと初めての日記に書いたけど、
 わたしの中には実は理由がある。
 
 それは、わたしが未熟な人間だったから。

 たくさん考えたけど、そう考えるとしっくりきた。
 ぼーは、優しすぎる人だった。自分の事より周りの事を
 考える人だった。
 なのに、わたしは、どうだったろう。
 いつもぼーに甘えてた。
 ちゃんとした人になりたい、って思って生きてたけど、
 一番近くにいるぼーには甘えっぱなしだった。
 何も考えてなかったんだ、わたし。

 だから、ちょっと一人で頑張ってみろ、と
 そういう事なんだと思った。
 ぼーには修行はいらないけど、わたしにはたくさんの
 修行が必要なんだな、と思った。
 
 恋をして、夫婦になって、最期の時まで二人で歩いていくって
 いうのは、すごく大変な事だと思う。
 でも、最期の時に「あなたでよかった」と思えたら
 それが人生の一番の終わり方なんだろう。
 でも、わたしにはそんな最期は残されてない。
 宙ぶらりんなんだ。
 でも、それでも何でもまずは一日過ごす。
 だって、それがわたしに残された人生だから。
 ぼーが残した人生だから。
 何とか一日一日生きていけば、何か見えてくるだろうと
 思いながら、歩いてみる。

 でもね、今「ぼーで本当によかった」と心から思えるわたしは
 結構幸せだって事もわかってるんだ。絵文字名を入力してください
 

スポンサーサイト

3件のコメント

[C95] お気持ち、痛いほどわかります。

私も宙ぶらりんです。
同じくなんで彼はこんな若さで逝かなくてはならなかったんだろうか、と毎日考えます。
そして同時に私がもっと、どうにか何かできたんじゃないかな、と考えます。
そしたら結末は違ってたのかな。でも時間が戻る事は絶対にないし、過去を変える事なんて、例え神様でもできないし。
だから毎日を一歩一歩進んでいくしかできないんですよね。
多くの後悔を胸に…
でも私も彼と出会って、恋して、結ばれて。彼で良かったと思ってるから、きっと女としては、良い人生なのかもしれないです。
後は子供の為に、母として人生を歩みます。
もう女として生きる事は絶対にないですから。
  • 2007-04-14
  • 投稿者 : keitan mama
  • URL
  • 編集

[C96]

読んでいて、胸が痛くなりました。
でも、一人じゃないですもの。やこたまさんは
幸せな人だと思いますよ。

私は逆で、夫に「死んでくれ…」とかよく思ってしまいます。
まだ30過ぎたばかりなので、よっぽど事故でもあわないと
死なないでしょうけれど…。
夫は私のことが好きではないとはっきり言います。
愛してないって。私はただの家政婦だって。

1年前から夫には、他に好きな人がいるのです。
職場不倫だったので、夫には仕事を辞めてもらって
むりやり彼女と引き離した(不倫だから当たり前だけど)
のです。
夫は、私がよく家のことも何もかもやるので、
満足しているようですが
私のことがもう好きではないので、それが苦痛みたい。
でも離婚はしないんだって。
もともと子供できにくい私だったけど、
去年突然そんなことがあってから
子供ができるようなことももちろんしなくなって…。

一緒に住んでいるのに私はいつもひとりぼっち。
そんな状況、嫌だっ!!!て何十回も叫んだけど。
それこそ宙ぶらりん。いっそのこと、離婚してくれたら
私だってまた他に愛してくれる人がでてくる可能性もあるのに。

だから、やこたまさんのことはとっても幸せな人だなって
感じます。最後まで愛してくれたご主人の思い出と
かわいいお嬢さんがいらっしゃるから。
お嬢さんと一緒にこれからもっと幸せになると思いますよ^^
ファイトッ!

[C97]

幸せの形・・・。
わたしは、幸せである、と思うのは、ぼーが亡くなって
不幸になったと、絶対にそうしたくなかったからです。
ぼー本人が一番辛いのに、わたしたちが辛いと言っては
ぼーは益々辛いだろう、とぼーが亡くなった時から
そう考えてきたからです。
これが、今のわたしの幸せの形かな。

keitan mamaさん♪ありがとう。
亡くなる人はいい所ばかり残していって、
その変わり、残された人には後悔ばかりが残される。
ずるいな、と思います。
本当に一歩一歩進む事しか残されてないですね・・・。
それからkeitan mamaさんには、母としてだけではなく、
keitan mamaさんとしても生きていって欲しいなって
思います。←わかりづらいですね。笑。
「女」としての人生はいらなくても「人」としての出会いを
ご主人がどこかで用意しているのかも知れないです。
それもキレイにラッピングしてね☆
うちは、「ないよ」と言ってる気がする。笑。


やすさん♪ありがとう。
やすさんからもらったコメントを読んで、わたしも
胸が痛くなりました。
わたしは、ぼーがいた頃、絶頂に幸せだったかと
いうと、そう思っていなかった。
その時は幸せである事に気付いてなかったんですね。
それは今考えると、わたしの未熟さ。
いっぱい大切にしてもらってたのに・・・。
そして、どんな事があってもそこにいてくれる人だと思って
いましたが、逝ってしまいました。
今、ごめんね、と言いたくてもどうしようもない。
だから、後悔ばかりなんですね。
どうしようもないんです、わたしって。はは。

わたしは、やすさんの事何も知らないですね。
けど、優しい、一生懸命な人だと思ってます。
だから、やすさんは幸せでいて欲しいです。
やすさんらしく過ごせる毎日が来るように、ただ願います。
そう思っています。






  • 2007-04-14
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/40-e9e092ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。