Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/572-5c807c9e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

踏ん張れよ。

 絵文字名を入力してください
 ダメだなぁ。
 気持ちがなかなか上がってこない。
 
 仕事先の細かい利用者さん、
 まな板の置く位置が15センチ違う事を注意してくる。
 自分でなおして、呼び付けて言う。
 「細かいっ」と思って引っかかる。
 普段は流せる事でも引っかかる。
 わたしがお年寄りになったら、
 自分でやれる事は言わないでおこう、と心に誓って、
 「気をつけまーす」と笑う。

 しーたまが布団に入ると、そこからはわたし一人。
 慣れたけど、こんな時は沈めばどんどん沈む。
 危険だ。
 
 しーたまが布団に入りながら、
 「ね、ママは不安じゃないか?」って聞いてきた。
 「しーたまは小さいから、相談できないでしょ。
 パパがいたら、話せるのに」と言う。
 しーたまが片付けも、寝る準備もしないから、
 静かにしてたら、そう言った。
 布団の中のしーたまに抱きつきながら泣けてきたけど、
 泣くわけにはいかないね。
 「言う事聞かないから、作戦だよ」と笑う。
 でも、しーたまには伝わってるんだろうな。
 足りない親だな。

 これは、第何期目かの電池切れだろうか。
 一人でさみしいなと思う。
 けど、変わりなんてなくて、
 やっぱり考えても仕方ない。

 そうだった、そうだった。
 落ち込む時は、一番下まで行けばいいんだった。
 そしたら、後は上がるだけだった。
 忘れてたな。
 よし、踏ん張りに行ってきます。バイバイ
 
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/572-5c807c9e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。