Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/653-1f2bdf58
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

たまに、叫ぶ。

 絵文字名を入力してください
 朝、寝坊を決め込んではいたが、
 子供会の事で電話がかかってきた。
 昨日の夜、かかってくるはずだったが、こなかったので、
 きっとそうだと思って、
 「今起きました」じゃない声にして電話に出た。笑。

 昨日は昨日で、子供たちにいろいろ配布する係の人から
 電話があって、
 「一日中いない人がいるから、どうすればいいのか」
 「こうしたけど、いいですよね」と・・・。
 「いいですよ」としか言えません。はい。

 誰かに「いいよ」と言ってもらえると、
 いいのかどうなのか、という悩みは消えるんだ。
 わたしも、いっぱい聞きたい事があるよ。
 小さい事も、「いいんじゃない」「うん、いいよ」と
 答えて欲しいよ。
 傍にして答えて欲しい。

 何で力が入るのかと言うと、
 生活する事にしても、子供の事にしても、
 自分で判断して、間違わないように、
 何か人に迷惑かけないように、
 そんな事で力が入りまくる。

 これでいいのか、どうなのか、くだらない事にだって、
 大切な人の「うん」という言葉が欲しい。
 でも、それではいけないんだろうな。
 それが無くても、生きていく、生きていける人で
 いなければならないんだろう。
 それがわたしに残された大きな宿題だ。
 自分がどうというよりか、
 人に「うん」と安心をあげれる人になりたい。
 そんなでっかい人。
 それも、だるんだるんしながらね。 
 これは、なかなかわたしには難しいぞ。
 難しいぞ―っ。わー。

 しーたまの心配症も、
 「いいよ、大丈夫だよ」と言い続けるしかないか。
 あまりにも、何にでも心配するから、
 こっちに余裕がないと、「自分で考えたらわかる」なんて
 言ったりして・・・。
 
 自分の生きてる道も、「大丈夫・・・だと思う」程度。
 ずっと「大丈夫だと・・・思う道」を歩いて行って、
 何処かに着いた時に「あ、大丈夫だったんだ」と思うんだろうな。

 たまに苦しくなって叫んでもいいよね。
 叫ぶだけだから。
 誰かに噛みついたりしないからさ。がるぅ。

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/653-1f2bdf58
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。