Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1578]

そうですね
死別の弱音や苦悩を、経験のない人に言っても困らせるだけで…
言わない方が得策だと
私も最近思います

理解してもらえない、と悪意を前提に考えるのでなくて
経験のないことへの理解は想像でしかなく、共感がえられないだけだと

そう考えます

だから言わない
言えないのでなく、言わない
自分がもうつまらないことで傷つくことをしたくないし
誰も傷つけたくないので…

難しいですね(笑)
私も万年思春期ですよぉ(+_+)
  • 2008-04-26
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1579]

スノ―クさん☆
コメントありがとう。
そうだね、死別に関する事は、話さない、
それが自分心を守るためでもあります。
普通の愚痴も、弱音も、考えてみたら、
全てそこに繋がっていくわけだから、
人に何も言わない自分が出来てきてしまったと
そんな感じです。
今は、もっと普通に、
ちょっとした愚痴や弱音として話しても、
それでもいいのかも、と少し思ってきたというか・・
あんまり頑張らなくていいやって思えてきた、
そんな感じです。

これも、少しずつ楽になっていってるのかなと
思います。

万年思春期、さすがにわたしの歳だと
いいのかこれで、と思うよ。
どうしようもないけど。笑。



  • 2008-04-26
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1580]

困る、という表現は難しいなー・・
そういう話を聞かされても困るという困るじゃなくて
かけるべき言葉が見つからない困る、っていうのかな。
困ると言うより怖いのかな。
デリカシーの無いことを口走って傷つけたらどうしようという
怖さ。

スノークさんがおっしゃっる通り、
経験の無いことへの理解は想像でしかないわけで、
だけどその想像が必ずしもご本人にとって
的を射てるとは限らないから、
わからないのにわかったようなことはなるべく
言いたくないしね。

すべての人に言えることだと思うのだけれど
幸せそうにしている人が本当に幸せかはわからないし、
哀しそうにしている人だけが、本当に哀しいのでも
ないと思う。
顔は笑顔でも気持ちの奥底にとてつもない哀しさを
秘めている人もいると思う。
表面からではわからないものを、誰だって
持ち備えているんじゃないかなぁ。

わからないから分かり合おうと努力する。
それが見当外れになることもあるけど、話さないとわからないし
話さなくても分かり合えるのが一番いいとは思う。
だけど結局のところ、自分の喜怒哀楽というのは
自分自身が作り出しているものだから、それを
維持するのも解決するのもやっぱり自分しかできないこと
なのだと思うなぁ。

ごめん、長くなっちゃった。
  • 2008-04-26
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C1581]

ミセスコエダたま☆
コメントありがとう。
そう、みんないろいろあって、
誰が幸せか不幸かなんて事はわからない。
いろんな気持ちを抱えて生きている。
それは、当然だね。

文章が上手くなくて、記事でうまく言いたい事が
伝わらかったようでごめんなさいっ。
ただ、自分の頑なな性格を
もっと柔らかくしていけたらという感じの記事だったんだけど、
上手くできなかったーっ。

今まで、いろいろ思い込み過ぎて辛くなったんだなぁと気付いたよ。
きっと、少し悲しい事、「ちょっと悲しかったよ」と、わたしは言いたいんだな。
「そっか」とただ、誰かに言ってもらいたいんだね。
それもまた、何でもない事だから、
逆に誰にでも言えるものでなし・・。

喜怒哀楽、頑張って付き合っていくよー。^^
それしかない。
でも、できれば、誰かの喜怒哀楽に関わりたいし、
どこかの誰かにもわたしの喜怒哀楽に関わって欲しいと思ってる。

そんな人、さりげなく募集しながら
頑張るよー。笑。


  • 2008-04-26
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1584]

>コエダさん

横レスすいません
コエダさんのおっしゃる通り、どんな人でもその内情はその当事者本人達にしか分からないものだと思います

だから、いつも笑顔の人が心も笑顔かなんて
誰にも分かりませんね

例え似たようなケースの経験をしたとしても、やはり思う事は全く「同じ」ではないでしょうし
同じ人でないのだから、同じ気持ちはないのだと思います

そこでの差異のすれ違いに心を痛めても、それは道理でなくて
だからそこでの不平不満を言わない自分を作りたいなぁと思います

やっぱりどちらにしても難しいですね(笑)
  • 2008-04-26
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1593]

えーと、わたしはもしかしてお二方を不愉快な思いに
させてしまったのかな?
たぶんそうなんだろうな。
ごめんなさい。

自分が理解できないこと軽々しく口にしてはいけないと、
前に学んだはずなのに忘れていました。
ただ聞いてほしい、そういうことなのよね。

今度こそとても反省してますし、この教訓を
今後に生かしたいと思ってるので
どうか嫌いにならないでね。
  • 2008-04-27
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C1594]

ミセスコエダたま☆
コメントありがとう。

んー、ちょっと文字だと伝わらないね。
わたしは、あんまり頭か゛働かないので、
わたしの捉え方を、そのまま書きます。

わたしは、何と言うのか、
わからないとか、わかるとか、そういうのは
そんなに意味のある事ではないと思ってる。
いろんな人がいて、わかる方が難しい。
だから、何でも言葉を貰えればうれしい、と
単純にそういう気持ち。

言葉が重くても、軽くても、
「考えてくれた」事が全てだ思う。
よく言葉を掛け辛いから、と、
そんな事がほとんどなんだから、
考えてくれて、言葉をくれる、その事に
ありがたいと思うよ。
言うのにも、考えてくれてるのはわかるし、
それに、勇気がいる事だと思うから。

「考えて言ってくれてる人」と「そうでない人」は
わかるから。

わたしだって、コエダたまの中にあるいろんな思いを
わかってあげられてないと思う。
でも、できれば知りたいと思うし、
できれば何か言いたいと思う。

そんな感じです。^^

それに、コエダたまには、
死別の弱音は言ってますので。笑。


と、私信のようになってしまい、
読まれた方には、ごめんなさいです。
  • 2008-04-27
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1595]

コエダさんっっ

そんなわけないですよ~(汗)

やこたまさんと同じように、考えてくれる事、すごくありがたいですし
聞いて下さる事が、何より心強いです

死別、そう聞くと、フツーに声をかけずらいと思います
地雷を踏みやしないか、何かを言ってしまいやしないか
私自身もよく考えます
人の琴線に触れやしないか
この言葉は妥当か

いっぱい考えると言えなくなってしまう

でもそうじゃなくて、腫れ物に触るような扱いじゃなくて
きちんと言葉をくれる人はそうはいません

それって認めてくれてるからで、受け入れてくれてるからで
すごくすごく優しい

ごめんなさい、私が言葉足らずで。。
コエダさん大好きです
私の方こそ嫌いにならないで下さいぃぃ~(>_<)
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1596]

わたしの伝わりづらい記事で、
いろいろと申し訳ないです。

スノ―クさんは、コエダさんが好きで、
コエダさんもスノ―クさんが好きだと思います。

それぞれに愛を深めていただければ、
と思います。^^
すみませんでした。
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1599]

いやはやまったく、言葉というのは実に難しい。
小さな誤解、そして捉え方のわずかな違いが
この論議(?)を生んだのでしょう。
有意義だったとわたしは思うし、歩み寄れて良かったなぁと
嬉しく思っています。

大丈夫、マイフレンズ。
ここに抱えきれない愛があります。
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C1600]

ミスセコエダたま☆
あんがと。v-414
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/700-f18069f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

万年思春期。+追記。

 絵文字名を入力してください
 ここんとこ、頭がゴチャゴチャしてる。
 あ、知ってる ? 笑。
 でも、いつもの波とは少し違う感じ。
 こういう時は、多分なんだけど、
 自分の中での変換期、みたいな感じなんだろうと思う。

 ブログの中のわたしは、
 どんな風な人間として伝わってるのかわからない、
 ただ、これがほぼ、そのままのわたしだと思う。
 こんなにさらけ出してると、隠す事もできない。笑。
 
 普通の顔して生きてるわたしも、わたしだけど、
 何というのか、普通の人の顔をしてるとたまに疲れる。
 だいたいの人は、そうなんだろうな。

 「生きるのに不器用」と言うと、
 なんかいい感じに聞こえるが、
 なんか、滑稽で疲れるだけだなと思う。
 それに、わたしはとても器用に生きてる人に見えるらしい。
 でも、それも紛れもないわたし。
 ま、バランスがすごく悪いというとこかな。

 わたしの思考は極端過ぎて、なんか馬鹿みたい。
 結婚した頃、実家に顔出すと、
 「これ、持っていく ? 」
 なんてよく聞かれた訳だけど、
 わたしは、それが大根一本だとしても、断ってた。
 「自分たちの力でやらなければーっっ」なんて
 叫んでた。親は呆れてたけど。
 そう決めてしまったら、頑なに断る。
 今は、貰えるものはサッサと貰うけどね。
 大人になったのよ。笑。

 ぼーが亡くなった後は、
 わたしは、
 一人で誰にも頼らず生きれる人間にならなければっ、と 
 強く強く思ってしまったんだなぁ。
 ちゃんとした人になるには、誰にも愚痴は言わない方がいい、
 弱音も吐かない方がいい、と、これも、思い込んでしまった。
 で、なるべく愚痴も弱音も吐きたくないと思い、
 今度は、愚痴や弱音を吐く自分を嫌い、
 自分の中から消したくなった。
 でも、簡単に都合よく消えたりしない。
 だから、いろんなものが消化できずに溜まっていく。
 苦しくなっていく。

 自分一人で立とうと思う事も、愚痴や弱音を吐かない事も、
 正しい。で、正しすぎる。
  
 それは、わたしにはすごく難しい事だと気付いた。
 んー、正しく言うと、無理して「そうする」もんではないと気付いた。
 最近。ん、昨日今日ね。笑。
 そうだよ、自然じゃなきゃね。
 無理すれば、もれなく「ひずみ」が付いてくる。
 わたしがよく生き仏と呼んでいる、
 そんなばーちゃんにも「それができたら仏様だ」と言われた。
 でも、そんな事ばかり思い続けてきたから、
 ゴチャゴチャになるという、アホぶり。

 結局、一人で生きてく、と力が入り過ぎて、
 いろいろなものに警戒心も強くなって、
 何も言わない自分になっていった。
 傷付けるのも嫌、だって、傷付くのが嫌だから。
 でも、わたしの「傷付ける」と人の「傷付く」の基準が
 著しく違う事も、よくわかった。笑。

 もっと逞しくならなきゃ。
 自分を無にして、何でも受け入る、
 それが出来たら素晴らしいと思ったけど、
 今のわたしは、そんなすごい事できる人間ではない。
 それに、あれもこれも、一度には出来ない。
 もっと自分が楽になるように考えよう。
 いつかなれたら、と思う位がいいのかも。
 自分を無にはできません。笑。
 で、受け入れるべきものは受け入れる。
 あ、一休さんも言ってたね。
 「あわてない、あわてない」って。
 はい、では少しずつ。
 
 「続・だるんだるん物語」である。

 ん、だるんだるん「作戦」だったよーな・・・。
 何時の間に「物語」にっ!!

 あー、まー、
 次から次へとよく考える事があるもんだな、わたしも。笑。
 さて、次はどんな自分に会うのかな。
 いつもちょっと辛いんですが、仕方ない。笑。
 それと、気になるのが、
 これまでも、ずいぶんゆっくり来たと思ったのに、
 もっとゆっくり・・という事なのか・・・。んー。
 あ、少し道を変えよう、という事ね。ふんふん。


 今頃、一体、あんたはいくつだって話だよ。笑。万年思春期。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 キャピキャピ。よろしければ、応援クリック願います。

 追記
 でも、死別に関しての弱音は、言えるもんじゃないね。
 聞く人困るもんなぁ。何も言えなくしてしまうしな。
 ではま、「普通」の愚痴と弱音は吐いてもいいんかな。
 聞いてると、ママさんたち愚痴で会話が成り立ってる事多し。
 それも、知ってる人が知ってる人に言っている。
 んー、んー、んー。怖いよーっ。女子怖いよー。
 これもまた、専用フィルターがいるな。
 ここで言うのが安全という事でよろぴくる。笑。

スポンサーサイト

11件のコメント

[C1578]

そうですね
死別の弱音や苦悩を、経験のない人に言っても困らせるだけで…
言わない方が得策だと
私も最近思います

理解してもらえない、と悪意を前提に考えるのでなくて
経験のないことへの理解は想像でしかなく、共感がえられないだけだと

そう考えます

だから言わない
言えないのでなく、言わない
自分がもうつまらないことで傷つくことをしたくないし
誰も傷つけたくないので…

難しいですね(笑)
私も万年思春期ですよぉ(+_+)
  • 2008-04-26
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1579]

スノ―クさん☆
コメントありがとう。
そうだね、死別に関する事は、話さない、
それが自分心を守るためでもあります。
普通の愚痴も、弱音も、考えてみたら、
全てそこに繋がっていくわけだから、
人に何も言わない自分が出来てきてしまったと
そんな感じです。
今は、もっと普通に、
ちょっとした愚痴や弱音として話しても、
それでもいいのかも、と少し思ってきたというか・・
あんまり頑張らなくていいやって思えてきた、
そんな感じです。

これも、少しずつ楽になっていってるのかなと
思います。

万年思春期、さすがにわたしの歳だと
いいのかこれで、と思うよ。
どうしようもないけど。笑。



  • 2008-04-26
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1580]

困る、という表現は難しいなー・・
そういう話を聞かされても困るという困るじゃなくて
かけるべき言葉が見つからない困る、っていうのかな。
困ると言うより怖いのかな。
デリカシーの無いことを口走って傷つけたらどうしようという
怖さ。

スノークさんがおっしゃっる通り、
経験の無いことへの理解は想像でしかないわけで、
だけどその想像が必ずしもご本人にとって
的を射てるとは限らないから、
わからないのにわかったようなことはなるべく
言いたくないしね。

すべての人に言えることだと思うのだけれど
幸せそうにしている人が本当に幸せかはわからないし、
哀しそうにしている人だけが、本当に哀しいのでも
ないと思う。
顔は笑顔でも気持ちの奥底にとてつもない哀しさを
秘めている人もいると思う。
表面からではわからないものを、誰だって
持ち備えているんじゃないかなぁ。

わからないから分かり合おうと努力する。
それが見当外れになることもあるけど、話さないとわからないし
話さなくても分かり合えるのが一番いいとは思う。
だけど結局のところ、自分の喜怒哀楽というのは
自分自身が作り出しているものだから、それを
維持するのも解決するのもやっぱり自分しかできないこと
なのだと思うなぁ。

ごめん、長くなっちゃった。
  • 2008-04-26
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C1581]

ミセスコエダたま☆
コメントありがとう。
そう、みんないろいろあって、
誰が幸せか不幸かなんて事はわからない。
いろんな気持ちを抱えて生きている。
それは、当然だね。

文章が上手くなくて、記事でうまく言いたい事が
伝わらかったようでごめんなさいっ。
ただ、自分の頑なな性格を
もっと柔らかくしていけたらという感じの記事だったんだけど、
上手くできなかったーっ。

今まで、いろいろ思い込み過ぎて辛くなったんだなぁと気付いたよ。
きっと、少し悲しい事、「ちょっと悲しかったよ」と、わたしは言いたいんだな。
「そっか」とただ、誰かに言ってもらいたいんだね。
それもまた、何でもない事だから、
逆に誰にでも言えるものでなし・・。

喜怒哀楽、頑張って付き合っていくよー。^^
それしかない。
でも、できれば、誰かの喜怒哀楽に関わりたいし、
どこかの誰かにもわたしの喜怒哀楽に関わって欲しいと思ってる。

そんな人、さりげなく募集しながら
頑張るよー。笑。


  • 2008-04-26
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1584]

>コエダさん

横レスすいません
コエダさんのおっしゃる通り、どんな人でもその内情はその当事者本人達にしか分からないものだと思います

だから、いつも笑顔の人が心も笑顔かなんて
誰にも分かりませんね

例え似たようなケースの経験をしたとしても、やはり思う事は全く「同じ」ではないでしょうし
同じ人でないのだから、同じ気持ちはないのだと思います

そこでの差異のすれ違いに心を痛めても、それは道理でなくて
だからそこでの不平不満を言わない自分を作りたいなぁと思います

やっぱりどちらにしても難しいですね(笑)
  • 2008-04-26
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1593]

えーと、わたしはもしかしてお二方を不愉快な思いに
させてしまったのかな?
たぶんそうなんだろうな。
ごめんなさい。

自分が理解できないこと軽々しく口にしてはいけないと、
前に学んだはずなのに忘れていました。
ただ聞いてほしい、そういうことなのよね。

今度こそとても反省してますし、この教訓を
今後に生かしたいと思ってるので
どうか嫌いにならないでね。
  • 2008-04-27
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C1594]

ミセスコエダたま☆
コメントありがとう。

んー、ちょっと文字だと伝わらないね。
わたしは、あんまり頭か゛働かないので、
わたしの捉え方を、そのまま書きます。

わたしは、何と言うのか、
わからないとか、わかるとか、そういうのは
そんなに意味のある事ではないと思ってる。
いろんな人がいて、わかる方が難しい。
だから、何でも言葉を貰えればうれしい、と
単純にそういう気持ち。

言葉が重くても、軽くても、
「考えてくれた」事が全てだ思う。
よく言葉を掛け辛いから、と、
そんな事がほとんどなんだから、
考えてくれて、言葉をくれる、その事に
ありがたいと思うよ。
言うのにも、考えてくれてるのはわかるし、
それに、勇気がいる事だと思うから。

「考えて言ってくれてる人」と「そうでない人」は
わかるから。

わたしだって、コエダたまの中にあるいろんな思いを
わかってあげられてないと思う。
でも、できれば知りたいと思うし、
できれば何か言いたいと思う。

そんな感じです。^^

それに、コエダたまには、
死別の弱音は言ってますので。笑。


と、私信のようになってしまい、
読まれた方には、ごめんなさいです。
  • 2008-04-27
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1595]

コエダさんっっ

そんなわけないですよ~(汗)

やこたまさんと同じように、考えてくれる事、すごくありがたいですし
聞いて下さる事が、何より心強いです

死別、そう聞くと、フツーに声をかけずらいと思います
地雷を踏みやしないか、何かを言ってしまいやしないか
私自身もよく考えます
人の琴線に触れやしないか
この言葉は妥当か

いっぱい考えると言えなくなってしまう

でもそうじゃなくて、腫れ物に触るような扱いじゃなくて
きちんと言葉をくれる人はそうはいません

それって認めてくれてるからで、受け入れてくれてるからで
すごくすごく優しい

ごめんなさい、私が言葉足らずで。。
コエダさん大好きです
私の方こそ嫌いにならないで下さいぃぃ~(>_<)
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1596]

わたしの伝わりづらい記事で、
いろいろと申し訳ないです。

スノ―クさんは、コエダさんが好きで、
コエダさんもスノ―クさんが好きだと思います。

それぞれに愛を深めていただければ、
と思います。^^
すみませんでした。
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1599]

いやはやまったく、言葉というのは実に難しい。
小さな誤解、そして捉え方のわずかな違いが
この論議(?)を生んだのでしょう。
有意義だったとわたしは思うし、歩み寄れて良かったなぁと
嬉しく思っています。

大丈夫、マイフレンズ。
ここに抱えきれない愛があります。
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : ミセスコエダ
  • URL
  • 編集

[C1600]

ミスセコエダたま☆
あんがと。v-414
  • 2008-04-28
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/700-f18069f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。