Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1723]

うん、すごくわかる。

死別当初は泣けてきた。
けど今はキュンとする。
筆頭者は「彼」。

人から見ると不思議な戸籍謄本だよね。
なんて思いながら眺める。
私もずっとこのままの名前だと思う。

お互い思う道をボチボチ歩いて行きましょうv-398
  • 2008-06-04
  • 投稿者 : riyo
  • URL
  • 編集

[C1726]

うちの場合、ちょっと複雑で、
パパが亡くなる少し前に離婚をしています。
相続人はもちろん私ではなく、娘。
だけど、その時娘は小5
代理人として私が何もかもしましたが
手続きは、とても厄介でした、
夫婦なんて元々血も繋がっていなくて赤の他人だけど、
離婚したら、赤の他人以上に他人なんですね
(気持ちは、全然そうじゃなくても、形式上は↑)
だから、手続きがややこしかったです、
係りの人も分からなくて、上の人に問い合わせて
マニュアルを調べたりとか・・・
銀行、郵便局、保険屋、役所、どこへ行っても
ひどく時間がかかりました。

パパが亡くなった、と言うだけで精神的にはもうボロボロなのに
やらなくてはいけない事がいっぱいあって、
逃げ出したかった。
役所には何度も足を運びましたが
ホント、あの長椅子に座ってる時間が、とてつもなく嫌だった。

この春、娘の高校入学に際し、必要書類を取りに役所へ行きましたが、
あの長椅子に座ると、あの頃の事を思い出して
しんどい気持ちになりました。

同時期に大切な人を亡くした、と言う点で
私達は共通点があるけれど、
少し事情が違う分、色々と変わってきますが、
巡り会えて良かったな、と思っています。

[C1727]

うわっv-12
なんか、すごい長文、ごめんなさい。
KYですねv-356

[C1728]

riyoさん☆
コメントありがとう。

結婚していたんだ、という事に
すごく励まされてるというか、
力を貰うというか、そんな気持ちになるね。
ボチボチきたね。
ボチボチ、行こう。v-398
  • 2008-06-05
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1731]

えむさん☆
コメントありがとう。

ううん、事情を話してくれてありがとう、です。
ただでさえ大変な手続き、
子供の代理人で手続きする事はすごく労力の
いる事だったと思います。
えむさん、すごい頑張ったんですね。
なんか泣けてきます・・。

事情は違っても、共にいた人を失う事は
とても辛い事です。
わたしも、子育て中で、頭は娘の方にいってたし、
それまでもいろんな事があり、
気持ちが行き違ってる事もありました。
それでも、一緒にいたいと言ってくれたし、
わたしもずっと一緒にいるのが当たり前だと、
そう思ってたけど、亡くなってしまいました。
わたしは素直でなかったです。
だから、すごく大きな後悔が残り、
自分がどれだけの人間だったか知ることになり、
変わりたいと願いました。
変わることが、その意味だと思いました。
たがら、頑張りたい、そんなです。

と、わたしも長文 ?
長文KYなんかじゃないですから。笑。

同じ経験しているか、していないか、
それもきっと関係なく、えむさんが日々
いろんな事を思い、頑張ってるのを感じてます。
わたしも、出会えてよかったです。
ありがとう、です。
  • 2008-06-05
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/785-ed2ff0df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

幸せな事。

 絵文字名を入力してください
 今日は仕事終わり、戸籍謄本が必要で、
 区役所に寄った。
 
 何度も何度も戸籍謄本はとった。
 とる度にいろんな感情があるけど、
 今は、胸がキュッとなる位に嬉しくて幸せな気持ちにもなる。
 
 わたしは、ぼーが亡くなって、
 名前を戻した訳でもないし、 
 わたしにとっては、
 ぼーの名字がわたしの名前なので、
 特に何の疑問もなくそのままでいる。
 だから「筆頭者」は、ぼーのままなのだ。
 亡くなっていても、
 わたしとしーたまの家族の戸籍謄本の
 筆頭者は「ぼー」。
 それがね、わたしにとっては、すっごく大切で、
 今は、とても幸せな事だと感じる。
 
 ぼーが亡くなって何度も区役所に行った。
 書類を待ちながら、泣いたりもした。
 あの時と変わらない待合の長イス。

 泣けたりもするけど、
 あの時の気持ちとは、
 少しずつ何かは変わっていると思う。
 でも、やっぱりすごい好きだなぁと思う。
 こんな時は「ありがとう」と言っとこう。

 「ありがとう」。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 
 今朝、ブログ村のカテゴリーの死別を一度外してみた。
 人からしたら、どうでもいいような事ではあるけど、
 わたしにしたら、あーだこーだ考えるとこである。

 で、結局戻しました。
 今わたしの記事は、もう好き勝手書いてるけど、
 同じ経験をして、何かの縁でここにたどり着いて、
 記事を目にして、

 「こんなチビチビ生きてもいいのか」

 そう僅かでも思ってくれる人がいるとしたら、と思い戻しました。
 同じ経験をして、共感する事で力を貰ったら、
 そこからは自分の思うように生きればいいんだと思う。
 自分が好きでいられるように。
 自分だけの道だから。

 と言う事で、わたしもボチボチと歩いてます。
 また、飛ぶか泳ぐかする時には、報告します。^^

 
スポンサーサイト

5件のコメント

[C1723]

うん、すごくわかる。

死別当初は泣けてきた。
けど今はキュンとする。
筆頭者は「彼」。

人から見ると不思議な戸籍謄本だよね。
なんて思いながら眺める。
私もずっとこのままの名前だと思う。

お互い思う道をボチボチ歩いて行きましょうv-398
  • 2008-06-04
  • 投稿者 : riyo
  • URL
  • 編集

[C1726]

うちの場合、ちょっと複雑で、
パパが亡くなる少し前に離婚をしています。
相続人はもちろん私ではなく、娘。
だけど、その時娘は小5
代理人として私が何もかもしましたが
手続きは、とても厄介でした、
夫婦なんて元々血も繋がっていなくて赤の他人だけど、
離婚したら、赤の他人以上に他人なんですね
(気持ちは、全然そうじゃなくても、形式上は↑)
だから、手続きがややこしかったです、
係りの人も分からなくて、上の人に問い合わせて
マニュアルを調べたりとか・・・
銀行、郵便局、保険屋、役所、どこへ行っても
ひどく時間がかかりました。

パパが亡くなった、と言うだけで精神的にはもうボロボロなのに
やらなくてはいけない事がいっぱいあって、
逃げ出したかった。
役所には何度も足を運びましたが
ホント、あの長椅子に座ってる時間が、とてつもなく嫌だった。

この春、娘の高校入学に際し、必要書類を取りに役所へ行きましたが、
あの長椅子に座ると、あの頃の事を思い出して
しんどい気持ちになりました。

同時期に大切な人を亡くした、と言う点で
私達は共通点があるけれど、
少し事情が違う分、色々と変わってきますが、
巡り会えて良かったな、と思っています。

[C1727]

うわっv-12
なんか、すごい長文、ごめんなさい。
KYですねv-356

[C1728]

riyoさん☆
コメントありがとう。

結婚していたんだ、という事に
すごく励まされてるというか、
力を貰うというか、そんな気持ちになるね。
ボチボチきたね。
ボチボチ、行こう。v-398
  • 2008-06-05
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1731]

えむさん☆
コメントありがとう。

ううん、事情を話してくれてありがとう、です。
ただでさえ大変な手続き、
子供の代理人で手続きする事はすごく労力の
いる事だったと思います。
えむさん、すごい頑張ったんですね。
なんか泣けてきます・・。

事情は違っても、共にいた人を失う事は
とても辛い事です。
わたしも、子育て中で、頭は娘の方にいってたし、
それまでもいろんな事があり、
気持ちが行き違ってる事もありました。
それでも、一緒にいたいと言ってくれたし、
わたしもずっと一緒にいるのが当たり前だと、
そう思ってたけど、亡くなってしまいました。
わたしは素直でなかったです。
だから、すごく大きな後悔が残り、
自分がどれだけの人間だったか知ることになり、
変わりたいと願いました。
変わることが、その意味だと思いました。
たがら、頑張りたい、そんなです。

と、わたしも長文 ?
長文KYなんかじゃないですから。笑。

同じ経験しているか、していないか、
それもきっと関係なく、えむさんが日々
いろんな事を思い、頑張ってるのを感じてます。
わたしも、出会えてよかったです。
ありがとう、です。
  • 2008-06-05
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/785-ed2ff0df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。