Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/841-383c2acc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

空想70%。

 絵文字名を入力してください
 これは、しーたまの脳内の事。
 心配になるが、心配しても仕方ないので、
 そのままだ。笑。

 先日、通学路が工事により変更になったので、
 下校時に学校まで迎えに行ってみた。
 いつも一緒に帰る子も、かなり個性的だ。笑。
 
 二人の会話は理解できない。
 二人の世界の話なんだ。
 あれがどうなって、こうなってと延々と現実でない、
 作られた話が続いて行く。
 もう一人仲良しが加わって、
 だいたいこんな話ばかりしていると思われる。
 他の子はまず理解できない。
 ほんとに、だ。

 9歳のしーたまではあるが、
 やりたい遊びは「ごっこ」。
 
 今日は、少しそんなのに付き合ってみた。
 昔、ぼーがゲームセンターで取ってくれた「ひよこ」たちを
 捜索するというものだ。
 みんなバラバラで、しーたまのオモチャ箱のどこかに
 埋もれている。
 それらをSOSに従って捜索するんだ。


 しょうもなくて長いので、
 時間のある方だけ、
 「追記を表示」にて、お付き合いください。笑。


 ピーピピピッとSOS信号が送られてきて、
 埋もれている「ひよこ」たちの声が聞こえる。

 「暗いよ」
 「重いよ」
 「狭いよ」
 「会いたいよ」
 
 何匹もの「ひよこ」たちからSOSが入る。
 「ひよこ」の声はわたしが演じる。・・・。
 捜索開始。
 しーたまの嬉しそうな事。 
 わたしにとっては、しーたまの部屋大掃除だ。
 おもちゃ箱をひっくり返していく。
 ポロポロと見つかる。
 
 「発見」
 「発見」
 
 一匹ずつ引き上げられていく。
 そして、10匹位に増えた。

 途中何度も何度も、
 「ね、声が聞こえる ? もう聞こえない ? 」 
 必死だ。
 「もう聞こえない」とわたし。
 それでも、
 「まだ白い子がいないよ。声聞こえる?」
 「もういないみたい」
 「ね、声、声聞こえる?」
 何度か繰り返して、わたしの脳は限界に。

 「声もう聞こえんよー。だいたい、全部ママが演技してんだもん」

 しーたまは、必死になって言う。
 
 「やめてー、そういう事言うの。言わないどいてー」

 わたしは大笑。大人げない。
 でも、それでもしーたま楽しそうだったから、
 いいんじゃないの ?
 しーたまは、9歳。
 ね、ちょっと心配でしょ ?

 今日は、トランプもしてみた。
 寝る前にしーたまが言った。

 「なんか今日は、ママにずいぶんしーたまの遊びに
 付き合わせちゃったね」

 ママの脳が溶けそうになっても、
 たまには頑張るよ。
 それに、すっかりしーたまの部屋は片付いたよ。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 救出された「ひよこ」たち。

 ひよこ 002

 いつもいつもは付き合ってあげれなくて、ごめんよ。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/841-383c2acc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。