Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1829] 反抗期の乗り切り方♪

某お受験サイト(我が家にはまだ関係ないのですが、おもしろいので、読んでます)^^
で、中学生のお兄ちゃんを持つお母様方が、書いてくださったコツです。
お兄ちゃん方のゴツイ^^;反抗期と違い、、しーたまちゃんのかわいい反抗期には、参考にならないかもしれませんが、控えていたものを自慢気に公表してみますね^^v
「笑顔」「挨拶」「事実のみの短い指摘」
どんなにふて腐れた顔で起きてきても、こちらは笑顔であいさつ。時には「寒かったでしょ」などとねぎらいの言葉。
何かができていないと気付いたときは、
「あいさつはきちんとしなさいね。」
「かたづけなさいよ。」
「電気を消しなさいね。」
と一言のみ。
決して、
「何、朝っぱらからその顔はー!」(さすが、百戦錬磨の中高生の肝っ玉母*^^*)
「返事くらいしなさいよーっ!!」
「こんなに散らかしてーっ!!!」
「もったいないでしょーっ!!!!」
などと、「余分なこと」はいわない^^;
・・のが秘訣なのだそうです^^
必要以上かかわらないようにすると、結構向こうから寄ってくる、
「やっぱり、まだまだ子供ね」(ニヤリ)
と、ほくそえんでいるのだそうです。
中高生のお兄ちゃんおねえちゃんとのバトルに比べると、
我が家の娘やしーたまちゃんの、プチ(?)反抗は、かわいいものなのでしょう^^
来るべき本番に備えて、私たちも、今のうちに(?)
「こう来たら、ああ返す」
「そう来たら、こう返す」
といった
「反抗期対応表」なぞ作って、「反抗期娘をもつ母」を乗り切っていきましょう。^^v
「母の会」つくりましょうか。
・・で、うまく乗り切ったあかつきには、祝杯をあげるv-275e-343
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : はっぴーめぐ
  • URL
  • 編集

[C1830]

はっぴーめぐさん☆
コメントありがとうーっ。

ありがたいコメントありがとうっ。
そうですよね、
一言でいいところ、すんごい数の言葉を言うから、
「うるさいな」と言う気持ちになってしまうんでしょうね。
いつもあっさり、と思っても、
気付けばギャーとなってます。笑。

本当に、まだまだプチなんですよね。
叱る事もすごくパワーのいる事だし、
ほんとにしっかりしとかないと、
負けてしまいますね。むー。

祝杯があるなら、頑張ろうかな。笑。v-275
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1831]

ずっと言うかどうか悩んでいたんだけど。
もしかして、やこたまさんのことをすごく傷つけて
落ち込ませてしまうかもしれないんだ。
だからずっと言わなかったことなんだけど。
でもね。今日はちょっと言ってみる。

傷ついたら「傷ついた!なんでそんなこと言うんだぁ!」
ってちゃんと怒ってね。そうしないと、心の中に
その思いを溜め込んでもやもやして、修復できないほど
気まずい関係になると嫌だから。
うちの夫婦のように…。

で。言いたかったことは。
やこたまさんのぼーさんは、やこたまさんのせいで
亡くなったわけではないのでしょう??
やこたまさんの言葉や、行動によって亡くなって
しまったのではないのでしょう?それなのに、しーたまちゃんに
ぼーさんの父親としての影響を、愛情とか教育とかを
あげられなくて、悲しんでいるように思うのです。
なので、やこたまさんのせいではないから、悲しんだり
落ち込んだりしないでほしいな…って言いたかったんです。

だって、しーたまちゃんだってそれを知っているはずだから。
父親がいない子供というのは、母親から見ると、また
ほかの大人から見ると、いろんな意味でほかの子供たちと
違うかもしれないけど、でもね。父親ナシで育った子供の
立場から言えば、ほかの子供たちよりずっといい経験をして
ずっといい成長っぷりをしているんですよ。
だから、大丈夫です。悲しまないで。楽しんで。
やこたまさんとぼーさんの宝物は、うまい具合に大きくなってます。
そういうおはなしです。
子供も産めない女がでしゃばりでごめんなさいm(__)m
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : やす
  • URL
  • 編集

[C1833]

やすsan☆
コメントありがとう。

とんでもない。
でしゃばりでもなく、傷つく言葉なんて
なかったですよ。^^
ありがとう。

多分ね、上手く伝えられないんだけど、
しーたまがぼーの愛情を受けれなくなったのは、
仕方ない、しーたまはそれで生きてくしかないんだ、と
そう考えています。
それは、パパのせいではないから。
ただ、足りないと思ってしまうのは、
ぼーがいない部分をわたしが埋めれてないから、
実際に埋める事ができないのが現実だけど、
もっと努力はできるのに、できない自分を
常に感じてしまうから、なんですね。
そこの自分を不甲斐無いと、思ってしまう。

きっと、自分を責めるのは、
ぼーがいてくれるのが当たり前だと
感謝も何もなく、ただただ過ごしてた自分、
もっと大切にできたのに、という後悔か゜
消えないからですね。

きっと、やすsanが言ってくれるように、
自分をそんなに責める必要はないのかも知れないです。
楽しい事にもっと向っていけたら、と
いつも思います。
でも、なんだか、こんなんなんですね。

もっと時間が経ったら、楽になっていくのかなぁとも
思ったりします。

考えてコメントくれてありがとう。
「大丈夫。楽しんで」と言ってくれてありがとう。
嬉しかったです。
楽しんで生きれるように、頑張りたいです。v-398

ありがとう。
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1835]

きっと、大丈夫
やこたまさんなら、大丈夫

応援、ぽちぃ
  • 2008-07-04
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1836]

スノ―クさん☆
コメントバビガドヴ。v-406
「大丈夫」しっかり受け取りました。
ありがとう。v-22
  • 2008-07-04
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/868-49de5661
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

飛ぶ。

 絵文字名を入力してください
 この頃、しーたまの態度の悪さは目に余る。
 なんでだ、と思って、今記事を書いてたら、
 「あ、反抗期なのか」とハッと気付いて、
 「なら、乗り切るか」と思った。
 なんだ、それ。笑。

 「言う事聞かなーい」と思うより、
 心静かに今を上手く乗り切る事を考えた方が、
 体と心によい。うん。よい。
 努力してみよう。
 怒鳴るのは疲れる。

 一人で怒って、一人でフォローしようと思うと、
 難しいとある人に話した。
 その人は、
 「それは、ないものねだり。自分が強くなるしかない」と
 言った。
 その人は、家族四人賑やかに暮らしている。
 その言葉について考えながら、
 その人が、わたしの気持ちがわかるかどうか、
 それは関係ない事だな、と思った。
 「わからないのに、こんな風に言われて」 
 と思っても、事実そうかも知れないし、
 そうでないかも知れない。
 ないものねだりなのは、事実だし、
 自分が強くなるしかないのも事実なんだから。
 
 だから、その人がわたしの気持ちをわかってるのか
 どうか、なんて言うのは考えるべきでないね。
 ただ「ないものねだり」という思いについてだけ考える。
 
 わたしが足りない足りない、と思うのは、
 しーたまが、
 大きなぼーの愛情を受けれなくなってしまった、
 という思いが心の中にあるから。
 それは考えても仕方のない事だとわかってるけど、
 もっともっと、と自分を責めるのは、
 簡単にはなくならない。
 同じようにできないって事も、充分わかってるし、
 気持ちを緩くしてって自分に言うのに、
 でも、自分をダメだなと思ってしまう。

 もっともっと何も考えずに、
 もっともっといい意味で諦めがついたなら、
 ないものねだりというものも、なくなるのかも知れないね。
 自分の事に関しては、ないものねだりはない。
 あったとしても、ほかっておけばいい。
 でもやっぱり、しーたまに関する事は、
 ないものをねだってしまうのだ。

 人はみなそれぞれだ。
 わたしとしーたまだからできる事だって、ある。
 でも、それを抑えようとする自分もいる。
 はみ出してみようかな。笑。

 飛んじゃおうかな。

 何する気だ。笑。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

スポンサーサイト

6件のコメント

[C1829] 反抗期の乗り切り方♪

某お受験サイト(我が家にはまだ関係ないのですが、おもしろいので、読んでます)^^
で、中学生のお兄ちゃんを持つお母様方が、書いてくださったコツです。
お兄ちゃん方のゴツイ^^;反抗期と違い、、しーたまちゃんのかわいい反抗期には、参考にならないかもしれませんが、控えていたものを自慢気に公表してみますね^^v
「笑顔」「挨拶」「事実のみの短い指摘」
どんなにふて腐れた顔で起きてきても、こちらは笑顔であいさつ。時には「寒かったでしょ」などとねぎらいの言葉。
何かができていないと気付いたときは、
「あいさつはきちんとしなさいね。」
「かたづけなさいよ。」
「電気を消しなさいね。」
と一言のみ。
決して、
「何、朝っぱらからその顔はー!」(さすが、百戦錬磨の中高生の肝っ玉母*^^*)
「返事くらいしなさいよーっ!!」
「こんなに散らかしてーっ!!!」
「もったいないでしょーっ!!!!」
などと、「余分なこと」はいわない^^;
・・のが秘訣なのだそうです^^
必要以上かかわらないようにすると、結構向こうから寄ってくる、
「やっぱり、まだまだ子供ね」(ニヤリ)
と、ほくそえんでいるのだそうです。
中高生のお兄ちゃんおねえちゃんとのバトルに比べると、
我が家の娘やしーたまちゃんの、プチ(?)反抗は、かわいいものなのでしょう^^
来るべき本番に備えて、私たちも、今のうちに(?)
「こう来たら、ああ返す」
「そう来たら、こう返す」
といった
「反抗期対応表」なぞ作って、「反抗期娘をもつ母」を乗り切っていきましょう。^^v
「母の会」つくりましょうか。
・・で、うまく乗り切ったあかつきには、祝杯をあげるv-275e-343
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : はっぴーめぐ
  • URL
  • 編集

[C1830]

はっぴーめぐさん☆
コメントありがとうーっ。

ありがたいコメントありがとうっ。
そうですよね、
一言でいいところ、すんごい数の言葉を言うから、
「うるさいな」と言う気持ちになってしまうんでしょうね。
いつもあっさり、と思っても、
気付けばギャーとなってます。笑。

本当に、まだまだプチなんですよね。
叱る事もすごくパワーのいる事だし、
ほんとにしっかりしとかないと、
負けてしまいますね。むー。

祝杯があるなら、頑張ろうかな。笑。v-275
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1831]

ずっと言うかどうか悩んでいたんだけど。
もしかして、やこたまさんのことをすごく傷つけて
落ち込ませてしまうかもしれないんだ。
だからずっと言わなかったことなんだけど。
でもね。今日はちょっと言ってみる。

傷ついたら「傷ついた!なんでそんなこと言うんだぁ!」
ってちゃんと怒ってね。そうしないと、心の中に
その思いを溜め込んでもやもやして、修復できないほど
気まずい関係になると嫌だから。
うちの夫婦のように…。

で。言いたかったことは。
やこたまさんのぼーさんは、やこたまさんのせいで
亡くなったわけではないのでしょう??
やこたまさんの言葉や、行動によって亡くなって
しまったのではないのでしょう?それなのに、しーたまちゃんに
ぼーさんの父親としての影響を、愛情とか教育とかを
あげられなくて、悲しんでいるように思うのです。
なので、やこたまさんのせいではないから、悲しんだり
落ち込んだりしないでほしいな…って言いたかったんです。

だって、しーたまちゃんだってそれを知っているはずだから。
父親がいない子供というのは、母親から見ると、また
ほかの大人から見ると、いろんな意味でほかの子供たちと
違うかもしれないけど、でもね。父親ナシで育った子供の
立場から言えば、ほかの子供たちよりずっといい経験をして
ずっといい成長っぷりをしているんですよ。
だから、大丈夫です。悲しまないで。楽しんで。
やこたまさんとぼーさんの宝物は、うまい具合に大きくなってます。
そういうおはなしです。
子供も産めない女がでしゃばりでごめんなさいm(__)m
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : やす
  • URL
  • 編集

[C1833]

やすsan☆
コメントありがとう。

とんでもない。
でしゃばりでもなく、傷つく言葉なんて
なかったですよ。^^
ありがとう。

多分ね、上手く伝えられないんだけど、
しーたまがぼーの愛情を受けれなくなったのは、
仕方ない、しーたまはそれで生きてくしかないんだ、と
そう考えています。
それは、パパのせいではないから。
ただ、足りないと思ってしまうのは、
ぼーがいない部分をわたしが埋めれてないから、
実際に埋める事ができないのが現実だけど、
もっと努力はできるのに、できない自分を
常に感じてしまうから、なんですね。
そこの自分を不甲斐無いと、思ってしまう。

きっと、自分を責めるのは、
ぼーがいてくれるのが当たり前だと
感謝も何もなく、ただただ過ごしてた自分、
もっと大切にできたのに、という後悔か゜
消えないからですね。

きっと、やすsanが言ってくれるように、
自分をそんなに責める必要はないのかも知れないです。
楽しい事にもっと向っていけたら、と
いつも思います。
でも、なんだか、こんなんなんですね。

もっと時間が経ったら、楽になっていくのかなぁとも
思ったりします。

考えてコメントくれてありがとう。
「大丈夫。楽しんで」と言ってくれてありがとう。
嬉しかったです。
楽しんで生きれるように、頑張りたいです。v-398

ありがとう。
  • 2008-07-03
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

[C1835]

きっと、大丈夫
やこたまさんなら、大丈夫

応援、ぽちぃ
  • 2008-07-04
  • 投稿者 : スノーク
  • URL
  • 編集

[C1836]

スノ―クさん☆
コメントバビガドヴ。v-406
「大丈夫」しっかり受け取りました。
ありがとう。v-22
  • 2008-07-04
  • 投稿者 : やこたま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakanasora.blog96.fc2.com/tb.php/868-49de5661
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。