Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな。

 絵文字名を入力してください
 明日、いや、今日は、月命日。
 なくとなく、この一ヶ月は長く感じた。
 お供えを買ってきたのに、
 仏壇を掃除しようとして、花を買い忘れていた事に気付いた。
 夜にダッシュ。
 好きな花屋さんが開いてて良かった。
 また、さらにガーベラを買っちゃった。
 オレンジ色の。
 なんか元気がもらえる花だな。

 遺影を拭きながら、
 ぼーがいてくれたら、どんなわたしだったんだろうと考えた。
 なんでこうなったのか、は、時間とは関係なく、
 ずっと疑問としてわたしの中にあり続けるんだろう。
 無念だったよね、ぼー。

 ぼーが亡くなって、わたしに残った後悔は、
 学ぶ事を教えた。
 どうしようもない自分を省みる事を残した。
 それからは、生きる事全てにとても慎重になった。
 人としてちゃんとやれてるか、
 親としてちゃんしているか、
 誰かに迷惑をかけていないか。
 それまで考えずに判断出来てた事も、
 聞いてくれる人が隣にいなくなって、
 考え過ぎるようになった。
 
 人を傷付けていないか、
 不快にさせていないか、
 とにかく害のない人になりたいと思った。
 逆に言えば、
 傷付れられたくないから。
 けど、害のない人になるのは、難しい。

 いい人になりたいと思うのも、
 優しい人になりたいと思うのも、
 大きな人になりたいと思うのも、
 いい人でない自分を知っているからで、
 優しくない自分の事も知っているからで、
 小さな自分を知っているから。
 だから、願う。

 人間なんてごちゃまぜだから、
 いろんな面があって当然なのにね。
 わかっていても、実に難しい。

 ほんとにね、こうだと思うとガーッとなる。
 いつも一緒にテニスをすると、
 ぼーが言ってた。

 「必死にやりすぎ」

 って。
 わたしは、
  
 「やるとなったら、必死になってまうもん」

 と答えてた。
 今でも、未だに、そのまんまだよ。
 見事にね。笑。
 何とかしようと、日々努力中だよ。


 ぼーがいたら、どんなわたしだったろう。
 どんなわたしだったかは、わからないけど、
 きっと、やっぱり、どうしようもなかったろうな。笑。

 ぼーがいたらって考えたら、
 温かいだろうな、と心の底から思った。
 寂しいな。


 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 さて、明日は朝から忙しい。
 ん、今日だね。 

ほんとに。

 絵文字名を入力してください
 さて、一週間ちゃんと頑張ろう。
 ほんとに頑張ろう。

 って、昨日の頑張ろうは、自分に言い聞かせてたから。笑。

 自分に「頑張ろう」と言う時は、 
 いい事があって、よしも少し頑張っちゃうぞ、と 
 思っているか、
 それか、落ち込んでいて、
 「頑張るんだ」と自分に言ってるか、そのどっちか。

 昨日のは、後者。はい。笑。

 何かね、
 しょぼしょぼ泣いてたよ。
 でも、「ぼー」がらみではなかった。
 それってある意味新鮮だった。
 その他の事で、泣いてしまう事はなくなってたから。
 そりゃ、ぼーがいたら、いろんな感情は緩和されて
 泣く事はないんだろうけど、
 今のわたしが、生きてく上で感じてしまう気持ちは、
 もうわたしの問題だから、
 しょぼっても、何とかかんとか乗り越えていくしかないな、と
 そんな事を思う。

 落ち込んだ時には、今のわたしの原点を見てみる。
 ぼーの事を考えてみる。
 わたしにとっての、ぼーの存在を感じてみる。
 なりたい自分を考えてみる。
 そしたら、ほんとはどうでもいい小さな事を
 考えてる自分に気付く。

 でも、食べちゃってさ、飲んじゃってさ、
 体重増えちゃってさ、ぶーっだよ、もうっ。

 だから、今日からまた新鮮な気持ちで
 頑張るのだ。
 
 いつだって、それしかないのだ。
 
 ダーッ。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 
 「幸せ。」に拍手コメントをくれた「あなた」様へ

  

追記を表示

幸せ。

 絵文字名を入力してください
 先日、仕事先の利用者さんに、

 「やこたまさんは、いつも顔に幸せが溢れてるね」

 と言われた。
 本当は、この日は体調も悪くて逃亡したくて、
 ちゃんと笑えてるか心配だったのに。

 考えた。
 そうなんだよね。
 わたしは、ぼーが亡くなってから、
 自分がすんごく幸せだった事に気付いた。
 自分の幸せの形について考えるようになったのだ。
 ぼーといられた時間を本当に本当に幸せだったと思う。
 そして、そう思える今も幸せだと思う。

 きっと、今以上の幸せもある。

 けど、ぼーといられた事が幸せだったと教えられ、
 その事を痛いほど苦しいほど知る事が出来たんだ。
 わたしは、やっぱり幸せだ。

 ぼーを失ってしかわからないとこが、
 救いようのない、どうしようもない人間なんだけど、
 そこは、どう後悔しても、戻らない。
 でも、後悔は、今も、
 いろんな事を教え続けてくれるぼーへの感謝になっている。
 だから、前に進もう。


 利用者さんは、「自分を褒めてあげなさいよ」と言った。
 だから、しんどかったけど、頑張れた。


 小さな事でつまづいて呼吸が苦しくなる。
 どうでもいい事で、傷つくのでなく、
 どうでもいい事で、誰かを傷つけてるのではないかと考える。
 でも、考えてみれば、少しずつは前進してる。


 また一週間頑張ろうかな。
 頑張ろう。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

来ちゃった。

 絵文字名を入力してください
 

 ダーンッ。

 キャーッ。
 来てみたよ、ネットカフェとやらに。
 少し怖いよね、なんかね。笑。
 近所にひとつあるんだけど、
 少し怖い感じがしたので、少し遠くまで走ってきた。
 やっぱり少し怖いね。笑。
 しかし、昼にわたしくらいの女性はまずいないね。
 でも、初めて入ってみて、
 これもちょっとした世間勉強という事にしよう。うん。
 今度からは、近所でもいける。笑。

 来てはみたけど、何書こう。笑。
 
 みなさんは元気にしてるかなぁ。
 不思議なもんだね。
 パソコンの四角の画面の中には、
 みなさんを感じる事ができてて、
 でも、携帯の中にはさすがにいないというか、
 当たり前なんだけど、変な感じ。
 面白くて不思議な感覚がするよ。
 もろちん、寂しさもあり。

 いつも記事書くと、何回も見直すから、
 携帯だと訂正も出来ないので、
 ビクビクのビクちゃんだよ。
 
 そうそう、小さな壁の話を聞いてもらおうかな。
 ほんと小さいよ。笑。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

  聞いたろか、という方。^^

追記を表示

越える。

 絵文字名を入力してください
 今日の午前中、ぼーの両親から
 しーたま宛てに書留が届いた。
 明日が、しーたまの10歳の誕生日だからだ。

 でも、去年は、誕生日も正月も何の連絡もなかった。
 しーたまが楽しみにする子じゃなくて良かったと
 内心思っていた。
 楽しみにしていて、
 何の連絡もなかったら寂しい想いをするから。

 ぼーの両親とは・・・・


  長くなりますよ。笑。

追記を表示

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。