Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日。

 絵文字名を入力してください
 昨日、ううん今日か、
 悲しくなった、久しぶりに泣けたよ。

 いつもさ、
 忘れる事ってない。
 普通に存在している。
 ただ、悲しい記憶はしまってるんだなぁ。

 昨日は、ぼーが亡くなった時の事を
 なぜか思い出して悲しかった。
 あまりそういうとこは思い出さないようになってるけど、
 でも、どうしてか、昨夜はね。

 でも、
 今、わたしは普通に生活していけて、
 仕事も、自分のやれる事をやれる範囲でしていて、
 それは、
 今でもぼーが精一杯の事をし続けてくれてるからだと
 思っている。

 すぐに、小さな事を考えたり、
 いろんな事を悩んだり、
 少しは前に進んだ気になったり、
 いろいろ思うけれど、
 でも、深呼吸して考えてみれば、


 「くよくよする必要はない」
 

 そういう事なんだ。
 どんな事も、小さな事なんだ。

 もっともっと大きくなろう。
 縮まってあれこれ考えるのではなく、
 のびのびと、
 ぼーが好きでいてくれた自分のいいとこ、
 ちゃんと見ていかなきゃな。


 なんて事を今朝には、思ったんだよ。

 空見て、もうちょこっと自信を持っていこうじゃないか。
 って、今は思ってる。笑。


 

 

時計。

 絵文字名を入力してください
 知らなかった。
 自分だけの時計がある事。

 大切な人を亡くしてからは、
 何もかもが止まったようで、
 周りと違った世界に入り込んでしまったようだった。
 ただ戸惑うばかりで、
 泣いたり叫んだりだった。

 でもね、
 自分の心に問いかける、それが少し出来るようになった時、
 自分だけの時計が、
 胸の真ん中で、優しく動いてる事に気付いた。

 他の誰とも違う、自分だけの時間を刻んでいる。
 自分がここちいい速さで回る。

 それまではずっとさ、
 誰かの時計で動いてたんだって気付いた。
 焦ったり、強がったり、無理したり。
 誰かの時計は、ここちよくない。
 苦しみを作りだす。

 あなたの胸にも、
 あなただけの時計があるよ。
 優しい秒針の音がしてる。

 それでもね、
 すぐに誰かの時計で動きそうになる。
 
 そんな時は、ちゃんと感じてみるんだ。
 自分の胸にある、
 自分だけの時計。

 誰にも、何にも関係ない。
 早くでも、ゆっくりでも、いい。
 あなたがここちいい速さで回ってる。

 きっとね、
 わたしの、あなたの大切な人がくれた時計だね。
 そう思うんだ。


 あなたへ


ほんとにありがと。

 絵文字名を入力してください
 もう、一日に数人しか訪問者のいない、このブログですが、
 カウンターは、少しずつ少しずつ回って、
 「19000」を超えていました。
 ありがとう。

 吐きだしまくったこの場所が少し過去になって、
 新しい場所に引っ越して、
 でも、ここで独りごとを呟いて。

 いつもは元気。
 明るくてよく笑うね、と言われるよ。
 悲しい事は悲しい事。
 でも、明るい自分も、変らない自分。
 ぼーの隣で、
 怒って笑って、泣いてた。
 今も変わらないわたし。
 やっぱり隣で笑ってて欲しいと思うよ。
 いや、見てるかな。

 ぼーが今幸せだといいな。
 わたしなんかより、うんと悲しくて辛かったけど、
 でも、今幸せだといいな。

 わたしもどんどん元気になっていかなきゃね。
 どんどんどんどん。

 
 ここを覗いてくれるあなたに、
 とても温かい気持ちをもらっています。
 ほんとにありがとう。

しーたま誕生日。

 絵文字名を入力してください
 10月5日の朝、昨日の朝、
 しーたまが生まれた日の事を思い出してました。
 実家にいたわたしに、朝、ぼーが電話してきたとき、
 その電話に出ようとして、小走りしたわたしは破水っ。
 (小走りすんな)
 慌てて病院に行った。
 ビビったね、ぼー。
 慌てて会社からすっ飛んできた。笑。

 で、立ち会う勇気もないのに、流れで分娩室に!!
 ビビったでしょう。笑。

 逆子だったしーたま、
 本来なら、帝王切開になるところ、
 その病院では、まずチャレンジしましょうと言われて、
 そんなもんか、と普通分娩で挑んだ。
 「力まないで」ばっかで、限界でしたわ。笑。
 普通は帝王切開らしい。^^;

 逆子ちゃんで、心音が途中で取れなくなって、
 看護師さんも慌てて先生を呼びに行った。
 ぼーは、「出ていてください」なんて外に出されたもんだから、
 頭抱えて「もうだめだ」と思ってたらしい。
 そりゃ怖かったろうね。うんうん。

 何とか無事生まれて、
 でも、ぼーは、自分が抱くよりも、
 じじばばが、しーたまを抱っこするのをビデオで
 必死で撮ってたよ。
 自分が最初に抱っこしてくれよ。笑。 

 上手く抱けなくて、わたしに叱られてるぼーがビデオの中にいる。
 かわええな、ぼー。^^
 いろいろ上手くなくて、かわええな。


 あれもこれも出来るように、
 そんな風には育てる事は出来てないけど、
 とりあえず優しい子になってるかな。
 不出来な母ですが、何とかやってるよ。

 ぼーちゃんよ、あなたの半分でしーたまは出来てます。
 ありがとうね。
 あなたの穏やかさと、
 わたしの内面の激しさを持ってます。^^;

 引き続き、何とかやってみるよ。
 ありがとう。

10月4日(日)。

 絵文字名を入力してください
 今日は何もしなかった。
 でも、掃除洗濯して、
 明日を迎えれるようには準備したから、オッケーかな。

 今日は、妙に切なかった。
 原因もわかってるし、どうしようもないのもわかってる。

 きっとね、
 誰かも泣いてる。
 くじけそうになったりしている。
 いろんな事で、誰かも踏ん張ってるし、頑張ってる。

 わたしの思う事は小さな事。
 小さな事を何度も飲みこんでいく。
 少しずつ、違うわたしになっていけてるのだろうか。

 ううん、
 ぼーがいた頃の自分に戻りたいと思ってるのかも知れない。
 ぐるぐる想いは巡って、そう思う。
 あの頃の自分は嫌だと、変わりたいと願ってきたけれど、
 結局、わたしがなりたいのは、あの頃の自分なのかもと、
 この頃思う。

 ただ、戻っても、ぼーがいないのだから、
 結局のところ、どうしようもないんだな。
 なるべくして、今、なんだ。


 今、あの頃の自分は何処にいるんだろう。
 迷子になってて、心細い思いをしてるんだろう。
 いや、どっかで踊って笑ってるのかも。



 暗っ。暗すぎだろ。

 明日は元気。
 あんまり暗いから、こっちで更新。笑。



Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Extra

プロフィール

やこたま

Author:やこたま
小6のしーたまと二人暮らし。
未亡人歴6年。
ぼっちりぼちぼち更新しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。